大山崎山荘美術館のカフェ(喫茶室)はテラス席がおすすめ

大阪と京都の境の近く

大阪から京都へ向かい大山崎にあるのがアサヒビール 大山崎山荘美術館です。

大正から昭和の初めに作られたイギリス風の山荘が今は美術館として運営されています。訪れると、日常とは違う空間に、心が癒やされました。

テラス席は絶景

この大山崎山荘の2階には、喫茶室が設けられてます。こんな素敵な山荘の一室で「ティータイムを楽しめるなんて」と、心がワクワクです。

ウィティングボードに名前を書いて待っていると、スタッフさんから「室内で良いですか?テラス席を御希望ですか?」と訪ねらまして「(混雑しているから)どちらで、、も」と言いかけたときに、先に待たれていた方から「テラス席が良いですよ、景色が素晴らしいですよ」と教えてもらいました。

約20分ぐらい待つと(休日の午後15時ぐらいの自分の場合です)テラス席に案内されて、びっくり!です。

素晴らしい景色

木津川、宇治川、桂川の3つが合流して淀川となる地形を一望できます。そして、紅葉のピークは過ぎていましたが(2015年11月下旬に訪れました)木々の色とりどりの表情も堪能しました。

カフェのみの利用は出来ず、美術館の入館券(大人 一人 900円)も必要ですが、テラス席の景色は素晴らしいです。この喫茶室は、お飲み物(お酒・ビールも)とケーキ類が楽しめます。お食事はメニューにない点はご注意ください。

自分はイギリスの雰囲気にあふれる山荘なので、紅茶を楽しみました。テラスは屋根はありますが、外なので、季節に合わせた服装で訪れられるのをオススメします。

メニュー

メニューの一部をご紹介

お酒

  • ドライプレミアム
  • ドライブラック
  • 梅ワイン
  • シードル・スイート

お飲み物

  • ホットコーヒー
  • 紅茶
  • バヤリースオレンジ

おつまみ

  • ワインケーキ
  • クリームチーズ

また、ケーキセットもありました。

アクセス

京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3

くわしくはこちら

駅からは無料送迎バスもあります。

京都 名建築で食べ歩き
京都 名建築で食べ歩き

posted with amazlet at 15.11.29
宝島社
売り上げランキング: 439,979

もうひとつ、記事を読んでいかれませんか?

今日のピックアップ記事はこちら