MediumのPublcicatonに独自ドメイン(サブドメイン)を設定 DNSはDozensを利用

独自ドメイン、正確には idea.mono96.jp のサブドメインをMediumのPublcicatonに設定しました。

設定の作業内容をまとめました。なお、事前にPublcicatonを作る必要があり、その手順についてはこちらをご覧ください。

手順をまとめると

(事前にPublcicatonsを作成)

  1. 問い合わせフォームから英語にてドメイン(今回はサブドメイン)をPublcicatonに接続したい旨を連絡
  2. 自動応答メールが届くのを確認
  3. ドメインの接続情報が書かれたメールが届く
  4. ドメインのDNS(Aレコード・CNAME)を設定
  5. 設定が反映されるまで半日から24時間ほど待つ
  6. 設定したドメインで繋がる

問い合わせフォームに英語で記入して連絡

Mediumの問い合わせフォーム(下のリンク先)からドメイン(今回はサブドメイン)をPublcicatonsに接続したい旨を連絡します。ここは英語で記入します。

記入例はこちらを参考にさせていただきました。感謝。

送信したメッセージは写真のとおりです。

submit_domain

  • Subject : Setting up a custom domain
  • Description : I would like to use my domain(idea.mono96.jp)on medium.
  • Custom Domain : idea.mono96.jp
  • URL of Medium publication : https://medium.com/mono96-note
  • What registrar do you use to manage your DNS records? : muumuu-domain (Fukuoka, Japan)

自動応答メールが届く

「Thanks for contacting us about setting your domain up on Medium」というタイトルのメールが、問い合わせフォームから送信した後、即時に届きました。

最後に「12時間以内に、CNAMEとAレコードの設定を書いたメールを返信するから、待ってくださいね」というメールです。独自ドメインを接続する上での注意点や、MediumのプロフィールのURLは変更できないこと、wwwのサブドメインは指定しないようにとの注意、そして、SEOとしてはどうなのか?という情報が書かれていました。

接続方法が書かれたメールが届く

問い合わせフォームからメッセージを送信して約3時間後のタイミングに、CNAMEとAレコードの設定を伝えるメールが届きました。

メールタイトルは「Setting up a custom domain」でした。

DNSのAレコード・CNAMEを設定

Mediumに独自ドメインを接続するためには、AレコードもCNAMEも両方、2つとも設定する必要があります。

ムームードメインさんにて、ドメインは取得していますが、DNS設定はDozensさんのサービスを利用しています。

Aレコードは12個を全て登録する必要があります。RECORD NAMEは、12個全て設定する独自ドメイン(サブドメイン)に、CONTENTはメール書かれている12個のA Records(IPアドレス)を記入します。

A record

CNAMEはメールにあるCNAME DomainをRECORD NAMEに、CNAME TargetをCONTENTに設定します。

CNAME

なお、Dozensの有料プランを利用しており、DNS設定直後はTTLを60秒に設定しました。(設定翌日に、TTLは1日の86400秒に変更しています)

半日から24時間待つ

設定直後に独自ドメインをブラウザーで表示しようとすると、SSLエラーが表示されたり、Mediumのトップ画面になったりします。独自ドメインとPublcicatonの紐付けが終わるまで、待ちます。

SSL接続でドメインに接続できた

設定完了後、4時間ほどで、表示されるようになりました。SSL通信にも対応してhttps://になっています。

このブログとMediumを、ドメインを分散させずに運用できるのは嬉しいです。さらっと書けるMedium、できる自由度の広さ・懐のあるWordPressブログを相互にうまく活用していきます。

なお、フォローしていただけると、嬉しいです。

MediumのPublicationを設定する方法はこちらです。

なお、こういう作業をするときに便利なのが、4色をすぐに切り替えられる多機能ボールペンです。メモを書くときに、作業の種別や、進捗でワンタッチで色を使い分けることができます。3色は多いのですが、この商品は黒・赤・青・緑の4色なのが便利です。

書き心地は、気持ち良さでオススメできるジェットストリーム、さらに、ピュアモルトシリーズなので、ボールペンそのものに重さがあって書きやすいです。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら