RICOH THETAのMacアプリ OS Sierraで起動しない不具合が解決のアップデートが来た

この夏(2016年7月)に、360度全天が撮影できるカメラ RICOH THETA Sを購入しました。その後、秋にMac OSをSierraにアップデートしたのですが、MacのTHETAアプリが起動しなくなりました。

これについて、メーカーのRICOHさんのWebサイトにて『RICOH THETA for Mac』 macOS Sierra(10.12)アップデートに伴う不具合について(2016年9月21日)のサポート情報があり、「対応するのでしばらく待ってほしい」とのことでした。

先日、【解消しました】 『RICOH THETA for Mac』 macOS Sierra(10.12)アップデートに伴う不具合について (2016年11月07日)とのサポート情報が発表され、無事に、Mac OS Sierraの環境でも、アプリが起動するようになりました。

良かったです。これで、THETA Sのファームウェアをアップデートできます。










著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)
ものくろ(大東 信仁)
ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

詳しいプロフィールはこちら

もっと
デジタルなツール
について読む