RICOH THETAのMacアプリ OS Sierraで起動しない不具合が解決のアップデートが来た

この夏(2016年7月)に、360度全天が撮影できるカメラ RICOH THETA Sを購入しました。その後、秋にMac OSをSierraにアップデートしたのですが、MacのTHETAアプリが起動しなくなりました。

これについて、メーカーのRICOHさんのWebサイトにて『RICOH THETA for Mac』 macOS Sierra(10.12)アップデートに伴う不具合について(2016年9月21日)のサポート情報があり、「対応するのでしばらく待ってほしい」とのことでした。

先日、【解消しました】 『RICOH THETA for Mac』 macOS Sierra(10.12)アップデートに伴う不具合について (2016年11月07日)とのサポート情報が発表され、無事に、Mac OS Sierraの環境でも、アプリが起動するようになりました。

良かったです。これで、THETA Sのファームウェアをアップデートできます。

[ads_amazon_1]


[/ads_amazon_1]

[ads_amazon_2]


[/ads_amazon_2]

[ads_amazon_3]


[/ads_amazon_3]

[ads_amazon_4]


[/ads_amazon_4]

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら