しまかぜ 近鉄 観光特急 は 鍵付きロッカーを装備(1号車と6号車)大きなスーツケースも楽に収納 快適な列車旅が楽しめる

  • ブックマーク
  • Feedly

近鉄 大和八木駅のホームへ静かに滑り込んできたのが、観光特急 しまかぜ です。白と青のデザインに大きな窓が特徴な列車です。

事前に購入したインターネット特急券の座席番号を確認しつつ、最後尾の6号車へ、大きなスーツケースを持ちながら、乗車しました。

扉の奥にある広いエントランス(デッキスペース)には、無料の鍵付きのロッカーがあります。このロッカーは、先頭の1号車と最後尾の6号車のエントランスに装備されています。1箇所につき11のロッカーが用意されていました。

ロッカー

ロッカー

防犯カメラもあり、安心です。

防犯カメラ

リモワの45LスーツケースとTUMIの鞄がすっぽり収納できました。

リモワ 45L がすっぽり収まる

座席に大きな荷物を持って行くことなく、しまかぜの列車旅を身軽に楽しめました。

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。

[ads_amazon_1]

[/ads_amazon_1]

[ads_amazon_2]

[/ads_amazon_2]

[ads_amazon_3]

[/ads_amazon_3]

[ads_amazon_4]

[/ads_amazon_4]

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら