iPhoneのSafariでたくさん開いたページ(タブ)を1アクションで閉じる方法

iPhoneのSafariを使っていると、知らない間にドンドンWebページの画面が開いて溜まっていきます。

このページごとの画面は「タブ」と言うのですが、 数日で50とか60、多い時には、100以上開いていることがあります。

これを一つづつ、閉じていくのは骨が折れますし、心も折れます。

そんな時に便利な操作があります。

iPhoneのSafariを開き、右下の「新しいタブを開く」アイコンを長押しします。ポイントは長押しです。

すると、新規タブを開くメニューの下に「〇〇個のタブを閉じる」との選択メニューが表示されます。

こちらをタップすると、開いているタブ(画面)を全て閉じることができます。

100個ページが開いていても、一瞬で閉じれます。お試しください。なお、同じ操作を行っても、メニューが出ない場合は、iPhoneのOSが古いためかと思います。

この記事は、iPhone 7 Plus と iOS 10.3.3 の状況にて、2017年9月4日時点の情報をまとめています。

iPhoneのフリック入力で便利なテクニックはこちら。

取り消し操作があることご存知ですか?

iPhone 6s以上で使える ギュッと押す操作、文章の編集で便利なのご存知ですか?

iPhoneのケースはこちらを愛用しています。

ちょっと出かけるときに便利な小型モバイルバッテリーはこちら。愛用しています。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら