MacBookPro15インチ(2016モデル)のために、USB Type-CとUSB-Aの両方が使えるUSBメモリを購入

あわせて読みたい

久しぶりにUSBメモリを購入しました。 容量16GB です。

ちょっと普通のUSBメモリと違うのが、2016モデルのMacBookPro15インチのちいさなUSBコネクター(Type-C 以下、USB-Cと表現)を持っている点です。

USBメモリーを使うために、下の変換コネクターも一緒に持ち歩いていたのですが、2つをわすれずに持ち歩くことが、予想以上にめんどうなんですね。

それで、USB-Cを持っている製品を探したのですが、 その中で、両方のコネクターを装備している製品がエレコムさんから販売されていました。

というか、見つけたのは、大阪のヨドバシカメラ梅田さんの店頭なんです。こんな製品があるかな?と探すのは、オンラインよりリアルストアで探す方が、見つけやすい気がします。

CもAも、両対応のUSBメモリはスライドすると、コネクターが出てくる仕組みでして、持ち運ぶときのキャップがどっかに行って無くしてしまう問題もなく、素敵です。

どうして両方のコネクターが必要なの?メインマシンのMacはUSB-Cなのだから、従来のAタイプは不要なんじゃないの?と、なりたいのですが、自宅には、今まで使っていた2013年モデルのMacBookPro13インチもあります。

そして、 一番困るのが、出張中です。コンビニやキンコーズさんにて、紙資料を出力するときに、USBメモリをコピー機に刺して、PDFの印刷データを送ります。

コピー機は当然、従来のUSBです。なので、両対応なのが必要なのです。

この記事は、PressSyncにてiPhoneで書いてます。

あわせて読みたい

シェア大歓迎

この記事が役に立ったり、参考になったり、読んで嬉しいと感じていただけたら、ぜひ下のボタンからシェアしてください。シェア・ツィートしていただけると、飛び跳ねるほど嬉しく、今後の記事作成の原動力になります。

大歓迎です!ぜひシェアしてください。


広告

こっそり感想を送信する

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

広告

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告