「RSA remove cross certificates」エラーはさくらインターネット ラピッドSSLの場合は中間CA証明書をインストールすると解決する

SSL証明書インストールチェッカーを使って、SSL対応の最終段階をチェックしています。ここで「RSA remove cross certificates」とのエラーメッセージが出ている状況に出会いました。

SSL証明書インストールチェッカーのエラーメッセージ

SSL対応を進めていたWebサイト(正しくは WordPressブログ サイト)の環境は、さくらインターネットさんのスタンダードプランに、ラピッドSSLの組み合わせです。

調べてわかったのが、さくらインターネットさんの場合は、中間CA証明書を手動で設定する必要があるということでした。

ラピッドSSLの中間CA証明書はこちらから手に入ります。

これをコピーして、サーバーコントロールパネルのドメイン設定を開き、中間証明書の設定に進み、先ほどコピーした中間CA証明書を貼り付けます。

設定が無事に終わると、SSL証明書インストールチェッカーのエラーメッセージが消えて、下のように正常と表示されます。

SSLインストールチェッカーの正常メッセージ

この記事を書いた人