ドメイン移管 Whois情報代理公開のままは実行できない

  • ブックマーク

ドメイン移管を行う場合、Whois情報代理公開を解除し、Whoisに登録者情報を公開する必要がある。

意外と見落とされている部分なので、メモしておく。

実は、Whois代理公開していることに気づかずに、ムームードメインにてドメイン移管の手続きを行ったが、

このように、失敗のメールが到着しました。

「WHOIS情報が代理公開情報となっているため移管できません」と。

< 移管申請内容 >
===============================
■申請処理受付件数:0件


■失敗件数:1件

 example.com
WHOIS情報が代理公開情報となっているため移管できません。
現在のドメイン管理会社にご確認ください。

===============================

なので、

ドメイン移管を行う場合、Whois情報代理公開を解除し、Whoisに登録者情報を公開する必要がある。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役