Bose Companion3 素晴らしい音。音楽のある素晴らしい毎日。

<この記事は前のサーバーから移しました。 2007/06/24 に書いています。当時のままの記事です。>

パソコンでしっかりとした音を楽しみたい。

その思いを実現できたのが、BOSE Companion 3 です。

中古で買ってから1年ほど経ちます。毎日その音には感動を感じます。(2012年 6年間 愛用しています。いまだに素晴らしい音です。)

机の上でも自由におけるコンパクトなスピーカー

今ではモデルチェンジして新型になっているので、新品は無いでしょう。(2012年 Companion5 multimedia speaker system)ただ個人的には、モデルはスピーカーが今のモデルよりもコンパクトなので、 机の上でも置き場所が自由に選べます。音場を自分の好みに出来ると思います。

ウーハーは大きく重い。すばらしい音をつくる証。

唯一の弱点はウーハー部が大きく重いことですね。素晴らしい音を作り出す心臓部です。重いことは重要な要素でしょう。ウーハーから再生される低音域は無指向性なので、どこにおいても大丈夫です。なので机の下にこっそり置けるので何とかなると思います。

音量を小さくしたときに、発揮される実力。

Boseの製品の中でも、日本市場を重視しているシリーズなので、音量を絞ったときでもバランスが崩れにくいと感じています。 (通常のBose製品はそこそこの音量を出したときに、最高となるように調整がされている傾向があり、日本の生活環境でも小音量の場合、アンバランスになりやすい。)

音にこだわるなら、コストパフォーマンス抜群。
しかも小さなスピーカー、置く場所にも困らない。

音質にこだわりのある方。PCの音に不満の方、大画面テレビの映像は満足だけど、音がいまいち物足りないと感じる場合はこの製品(後継機種も)もお勧めです。

パソコンの音楽も音質にこだわりたい。でもパソコンデスクはディスプレーで精一杯になっていて、「スピーカーを置く余裕なんてないよ」という方にもお勧めです。このスピーカーはとても小型。ちょっとしたスペースがあれば置けます。これよりも小型な音質が良い製品はまず無いでしょう。

価格が高い製品ですが、それ以上の素晴らしい音楽と一緒に毎日を楽しめます。これはもう、最高です。


 

この製品の詳しい情報。


 

講座 開催予定

この記事を書いた人