親指シフトでの 中点 ”・” なのに全角スラッシュになる困ったを解決 -日本語変換を活用して入力-

親指シフトのタイピング練習中に『レイアウト表にある” ・ ”』をタイプしても入力できない、との質問をいただきました。

実は”直接は入力できない”のです。が、日本語変換を使うことで解決しています。

ものくろ の環境はMacでKeyRemap4MacBookでの親指シフト(orzレイアウト) エミュレートです。ことえり・かわせみ・ATOK・Google日本語入力の4つとも、同じ要領で解決しています。

あっ、いまも使いました、上 ↑ の ”・” です。NICOLA配列 レイアウト表の右手・下段の小指です。『・』が割り当てられています。同じ手の親指と同時打鍵すると『ぉ (ちっちゃいやつ)』になります。

NICOLA 中点

MacのJISキーボードはキートップに『・』が書かれています。これが直接入力できないのです。

【右手 小指】を親指シフトでタイプすると『/ (全角スラッシュ)』になります。キーレイアウト表と違う!と戸惑うと思います。恐縮です。

ここで、日本語変換を行ってください。ほとんどの場合はスペースキーで”変換”されると思います。

IMG 8298

ATOKでの「推測変換中」のスクリーンショット画像です。全角スラッシュですが、変換候補に”・” 中点が表示されています。

親指シフト中点を変換中

ATOKの通常変換での「変換候補」です。

親指シフト中点を入力

日本語変換するのは”めんどう”と感じられると思います。よく使う文字なので、日本語変換として学習させると”変換 第一候補”になり、ストレスなくタイピングできています。

orzレイアウトでも、Windowsでの”やまぶきR”を使っている場合でも、これで解決すると思います。

講座 開催予定

この記事を書いた人