” 乗換NAVITIME ”を「18きっぷ」モードで快適に旅行する設定方法

18きっぷを見ながら、ワクワクしているおおひがしです。こんにちは。

「青春18きっぷ」もうすぐ春の期間が終わってしまうタイミングですが、この春に18きっぷを使った時、iPhoneで大活躍したアプリが「乗換NAVITIME」です。ほんと使いやすいアプリです。

このアプリ。ちょっと設定するだけで18きっぷモードになります。

R0016023

18きっぷ ルール

JRの普通・快速列車のみに乗車できる切符です。細かいルール(例えば第三セクターには乗れないなど)があり注意が必要なのですが、それについては触れません。ごめんなさい。

はじめて18きっぷを使う!方は、身近に詳しい方がおられると思います。

「18きっぷを使いたい!」と叫べば、「えっどこ行くっ?」と反応が返ってきます。大丈夫です、ほんと愛している方は多くおられます。

その方に詳しいルールを尋ねてください。

JRしか乗らないように経由駅を

初めに注意です。JR以外の路線も含んだ検索を乗り換えナビはします。経由駅を設定して、JRの路線のみの経路設定に絞るようにしてください。

「JR路線のみに乗ってね」設定ができるようにアップデートしてください。NAVITIME様。

普通しか乗らない! 設定

アプリを起動したら、左上にある「歯車」アイコンをタップして、設定画面に入ります。

Navi001a

検索条件画面になります。 ルート表示順は「乗換少ない順」で設定します。18きっぷなので、乗換が少ない経路にした方が楽ですよね。

Navi03a

次の設定が味噌ミソです。下にスクロールしていくと、「使用路線」設定があります。

ここのチェックを全てオフにします。大丈夫、さあ、オフにしませう。

Navi002a

乗換の余裕時間は「徒歩速度」で設定します。

足に自信がある、陸橋を素早く移動できる、荷物なんて余裕だよ!という場合は「せかせか」にします。時速 6 kmって速いですよ、これ。

Navi005

荷物も大きいし、18きっぷで乗り遅れると大変な事(目的地に行けなくなる)になるかも、という場合は「ゆっくり」を選びます。

時速 4 kmなので、そんなにゆっくりな歩き方ではないと思います。荷物を持ちながらなら、ちょっと速めの移動がイイのかもしれません。

Navi004

まとめ

さあ、旅に出ましょうか。これで可能性を探しに行きませんか?。みなさんも!。

この記事を書いた人