”ぷらっとこだま”で、直接JR在来線へ乗り換えるにはICカードを使えば便利!

  • ブックマーク

大阪から東京へ、ほとんどの場合、青春18きっぷで移動しています。ただ、予定の都合で慣れない(笑)新幹線を使うこともあります。新幹線もおとくなチケットがあり、格安な飛行機 LCCよりお得に感じる場合もあります。そのお得なチケットとは「ぷらっとこだま」です。

普通の切符と違うので注意点もありますが、新大阪から東京まで片道 10,300円とお得な価格が魅力です。

東京駅へ到着して、JR 山の手線へは,ICカードを使うことでスムーズに直接乗り換えできました。

自動改札を通過できないチケット

ぷらっとこだまは自動改札を通れないチケットになります。というより、正式には切符ではなく「ツアー」扱いなんです。

ぷらっとこだま
 チケットは改札口を

なので、チケットの裏も白い紙、自動改札を通過できません。係員さんの改札を通ります。

東京駅 在来線 連絡口

ぷらっとこだま

東京駅に到着した後、JR 山丿手線や在来線へ乗り換る時にどうする?と、ちょっと迷いました。わざわざ新幹線の改札口を出て、在来線の改札口へ回り込むのはメンドクサイですよね。

連絡改札口を使いたいなぁと、でも、在来線の切符を持っていません。そんな時に便利なのが、ICカードです。

係員さんの改札口にて、「ぷらっとこだまのチケット」と「ICカード」の2つを渡せば、ICカードに入場記録を入力してもらえます。これでばっちりです。らくちん。

なお、Suica以外のICカードでも大丈夫です。ものくろは関西私鉄系の「PiTaPa」で通過しました。

関連記事

オンラインで受講できます

ぜひ、この機会に。

直接、人と会いにくい状況が続いています。

そんな中、あなたを知りたい!という人はたくさんいます。

じゃ?どうやって?

発信するパーソナルメディアを、ブログで作りましょう。

あなたが、元々持っている、スキル・知識・価値を伝えると、人生が変わります。

オンライン 4Days 【WordPressブログ】スタートアップ講座 -第2期- 開催決定!

●休日開催コース

5月30日(土)・31日(日)・6月6日(土)・7日(日)

19時30分から21時30分(2時間)

もしくは

●平日開催コース

6月1日(月)・2日(火)・8日(月)・9日(火)

19時30分から21時30分(2時間)

例えば、5月30日(土)と6月1日(月)は、同じ内容です。

2つのコースから、

自由に組み合わせていただけます。

お申し込みのチケットは、

1日目を、

休日コース 5月30日(土)でスタート

or

平日コース 6月1日(月)でスタート

どちらなのかをお選びください。

2日目以降は、1日目 受講時にご確認いたします。

詳細とお申し込みはこちら

  • ブックマーク

この記事を書いた人