初めて!ローコストキャリア(LCC)ジェットスターを利用した5つの伝えたいこと

  • ブックマーク

格安の飛行機の旅ができるローコストキャリア(LCC)価格が安いことは知っているけど、実際に利用するとなると『わからないことだらけ』でした。

安くても使い方を間違ったら”追加で費用が掛かりそう”や”そもそも”飛行場の手続きがわからない”そんな悩みはありませんか?

モノクロ も「わからへん」と思い、安いらしいけど….と感じつつ、今までなかなか利用していませんでした。

ドキドキしながら、初めてジェットスターさんを利用しました。

航空券 予約・購入・運賃案内|Jetstar – ジェットスター

初めてLCCを利用して感じたのは『時間に余裕を持った計画が大切』ということでした。記事にまとめましたので是非ご覧ください。

[箱] 初めてのJetStar 関空から成田を利用、使ってわかったコツ。 | [箱]ものくろぼっくす

また、ジェットスターさんも『初めての方へ』と案内を作られています。

ご出発の前に | 荷物の準備

使ってわかった5つのポイントをお伝えします。

  • 自宅でチェックイン 『搭乗券』を印刷
  • 少なくとも1時間前にカウンターへ
  • セキュリティチェックは余裕を持って
  • 荷物を少なく、手荷物だけに
  • 飛行機はエアバス A320

自宅でチェックイン 『搭乗券』を印刷

出発前日に自宅からWEBチェックインにて手続きしました。

ジェットスター WEBチェックイン

iPhoneからもできると思います。ただし、ジェットスターさんはPassBookをまだ利用できず、チェックイン後に発行される搭乗券を紙に印刷する必要があります。

WEBチェックイン

自宅でのんびり手続き・プリントアウトすることを強くオススメします。

このWEBチェックインができていなくても、飛行場のカウンターで発行出来ます。ただ、機械が置いてあって自分独りで操作する様子です。カウンターの美人のお姉さんは荷物受け取りなどで忙しい雰囲気でした。

ジェットスター
WEBチェックインを済ませていると、手続き不要なんです。カウンターに行かず、案内担当の若いお姉さんから搭乗口ナンバーを伝えられて、30分前に間に合うように言われておしまい。ナンパする暇もありませんでした。

なお、この日の搭乗口は24番でした。

どちらにしろナンパには失敗すると思いますので、WEBチェックインは必ず終えてから、飛行場に向かうようにしたいところです。

WEBチェックイン時にEメールにも、搭乗券や行程表、領収書を送信出来ます。必ず送信しておきます。紙を忘れたり、万が一の時はこのメールが役立つはずです。役立たない方が良いのですけど。

少なくとも1時間前にカウンターへ

今回はあまり混雑していませんでした。ラッキーでした。ただ、関西国際空港のジェットスター 受付カウンターはウソ!というくらい小さく、3から4人で対応しておられます。

一時間前には到着を。11時00分出発便の受付は9時から、やっているのでウエルカムとのことでした。

ジェットスター受付カウンター

セキュリティチェックはチェックインカウンターの後すぐに通過

セキュリティチェック

混雑していると、通過するのに大変です。ノートPCやデジタルガジェットを持っていると、思いがけないところで”チェック”されて時間が必要な場合があります。

僕は早めに通過・搭乗ゲート前でノンビリするのが好きです。

荷物を少なく、手荷物だけに

機内持ち込みだけに荷物をまとめるのがポイントかと思います。楽です。安く移動出来ます。

機内持ち込み荷物についてのジェットスターさんの案内はこちらです。

機内持込手荷物 | 手荷物 | Jetstar – ジェットスター

今回 モノクロ が機内に持ち込んだ荷物はこちらの2つ。持ち込み制限ギリギリのキャリーバック 1つ と”ハンドバッグ”サイズの携行品 1つ。

どこで買ったか?定かでない古いボロボロのキャリーバック。

いわゆる飛行機持ち込み可能サイズ。一眼レフデジカメとMacBookAir11inchが入っています。

モンベルさんのトラベルショルダー Lサイズを愛用しています。マレーシア旅行でも活躍しました。エアアジアXでも携行品としていけました。もちろん100%大丈夫とは言えませんが。

この中に、iPadAir iPhone 5s . 5c. 4SとkindlePaperwhite、GalaxyNoteが入っています。

モンベル

トラベルショルダー L|モンベル

目的地で受け取りをお願い出来るなら、宅急便も検討するといいかもしれません。

飛行機はエアバス A320

乗った飛行機はエアバス A320 でした。3列 3列の航空機です。シートはちょっと狭いかな?でしたが、173cm 体重78kg のモノクロも大丈夫でした。成田まで一時間以内ですしね。

それよりも体重を減らさないと。そう感じました。

関連記事

  • ブックマーク

この記事を書いた人