結局、関空のpeach(LCC)に乗るにはどれくらいの時間が必要なのか、調べてみました。

  • ブックマーク

東京に行くのに、LCCを活用しています。お財布に優しいですから。ただ飛行機というのは、早めに空港に着いく必要があります。

迷子になったり、段取りが悪い、ものくろ です。いつもだいたい早めな行動をしています。

ただ、実際どれくらいのかかってるの、時間?となると、よくわからないのです。

なので、時計とにらめっこしながら、関空へ向かいました。

結果としては、近鉄 高安駅 14時28分発、peachさんの関西国際空港 第二ターミナルに16時15分到着。自宅からは2時間必要でした。

大阪は八尾市の近鉄 高安駅がスタートです。今回は荷物が多く、重いです。この時点で疲れ切っていました。

荷物

近鉄 難波駅乗り換えて、南海電鉄にて、関西国際空港を目指します。ラピート使って楽に行きます。荷物が、、

出発時刻、14時28分の区間準急に乗車しました。昼なので 4両編成。

高安駅

14時45分、近鉄鶴橋駅に到着。難波駅へは同じホームで乗り換えです。上本町駅より乗り換えが楽なんですよ。

ただ、来たのは特急電車。次のを待ちました。タイミング悪いなぁ。

鶴橋駅

14時55分。難波駅に到着。荷物が重く、動きがゆったりです。

難波駅

ここから南海電鉄 なんば駅までは、徒歩です。

途中にエスカレーターがあるのですが、なんと、まさかの点検中。いや、ブログ記事としてはうれしいですが、階段はつらかったです。こんな試練が待っていたとは。

試練

なんとか、髙島屋さんを過ぎて南海電鉄さん改札口へ。

南海電鉄

そこでさらに、ショックなことが待ち受けていました。特急ラピートは15時ちょうどに発車していました。

今は15時05分。ああああぁぁぁ。

次のラピートは15時30分です。お得なキップ(関空トク割 ラピートきっぷ|南海電鉄 )を購入しようと思っていたのですが、そこまでゆっくりするのもなんだが。

15時10分発 関西国際空港行き 急行に乗りました。

急行

気がつけば、寝ていました。関西国際空港駅のホームには、16時00分ちょうどに到着。

関西国際空港

今回、利用するのはpeachさん。LCCと言われている航空会社さん。上手く利用するとお得なんです。

このpeachさんだけは、関西国際空港の乗り場(ターミナル)が違います。ターミナル2になり、バスに乗って移動が必要なんです。やれやれ。

関空第2ターミナルアクセス | Peach Aviation

駅 改札口を出て、普通は左手に進みますが、peachさんだけは右に進みます。

案内

案内板に従うとバス乗り場に。

バスへ

peachさんだけは第二ターミナルです。との案内。

KIX第2ターミナルビル │ Access アクセス

案内

こちら時刻表。4分間で運行されているんですね。

バス時刻表

バスは南海さんでした。大きな荷物と一緒なので一苦労です。ふー。

南海バス

16時15分。無事に第二ターミナルに到着。お店、少ないっ、、。仕方ないのでベンチで、この記事を書いてます。

第二ターミナル

近鉄 高安駅 14時28分発、peachさんの関西国際空港 第二ターミナルに16時15分到着。自宅からは2時間必要でした。

peachさんのチェックイン受付は、飛行機の出発時刻の90分前から25分前までとのことです。

受付

私の場合は飛行機のダイヤ の3時間前には出発しておかないと、かなりしんどくなることがわかりました。

あと、荷物は追加料金を負担して預けます。10kg以内は無理です。キャリーバッグだけを出発前に測りました。

それだけで、11.5kg です。重い訳です。

秤で前もって測っておくと、航空会社の重量制限へ荷物を調整できるので便利です。

関連記事

  • ブックマーク

この記事を書いた人