初めてのJetStar 関空から成田を利用、使ってわかったコツ。

ローコストキャリア いわゆる LCC ですね。Jetstar さんの『関空から成田』を利用しました。LCC の特徴は” 安いらしい、、でも使ってみないと乗り方もチケットも何もかもわからない”という点だと思います。

航空券 予約・購入・運賃案内|Jetstar – ジェットスター

モノクロ は失敗したら”その時さ”と軽いノリで使いました。

搭乗した便は『関空 11:00発、成田 12:15着』2013年12月6日でした。予約は10月23日と1ヶ月以上前にしています。予約変更不可のプランです。預け荷物は別料金なので手荷物だけの旅です。

[箱] 【初めてのJetstar 2013年10月 情報】航空券を予約・購入にはクレジットカードの”支払い手数料” 600円が必要です。 | [箱]ものくろぼっくす

とにかく安い!これに尽きます。一ヶ月前に予約して、片道 3290円です。領収書は往復航空券と、片道 成田から東京駅 八重洲口までの片道券(900円)の合計です。安い。

ジェットスター 領収書

使ってわかったのですが、初めてLCCを使う時は『遅れても広い心で優しく 時間に余裕のある旅を』このように考えて利用すると楽だなぁと。

たまたまですが、20分遅れの便になりました。予定を立ててると”20分遅れ”は結構焦ると思います。初めての利用だと、どれくらいかの見積もりもやりにくいので、余計に疲れます。

心にゆとりを時間に余裕を持つことが初めて『LCC』を上手く使うコツ!と伝えたいですね。

ジェットスター

ジェットスターさんはこの2013年12月6日に搭乗者数 300万人になられたそうです。多くの方が利用されています。機内アナウンスで教えてもらいました。

今後も利用は増えると思います。価格が素晴らしいです。上手に使うとお得だと思います。上手く使えるだろうか?不安ですよね。モノクロ もそうでした!

なので、もう少し詳しくポイントをお話しようと思います。是非ご覧ください。

次回、更新のタイミングはRSS登録頂くとお伝えできます。是非この機会に登録ください。

関連記事

【初めてのJetstar 2013年10月 情報】航空券を予約・購入にはクレジットカードの”支払い手数料” 600円が必要です。

初めて!ローコストキャリア(LCC)ジェットスターを利用した5つの伝えたいこと

LCCの機内持ち込みは要注意 『ちょっ重いっ』とアウトだったので、軽いキャリーバックを探してみた(サムソナイトと無印良品)

この記事を書いた人