Android の親指シフトアプリOyaMozcで音声入力ができるようになった

あわせて読みたい

音声入力を使って文章を書く比率が増えてきました。

Google 音声入力を使っているのに、MacのGoogleドキュメントを愛用している理由は、句読点をその場で物理キーボードから入力できるからです

Androidの音声入力を使っていると、物理キーボードの入力へ切り替えるのに手間がかかり、面倒なためいまいちだと思っていました。

しかも親指シフト入力に切り替えるには、Androidの日本語入力アプリをGoogle日本語入力からOyaMozcにへ切り替える必要があり、手間が必要でした。

しかし、そんな状態も、もう過去の話。

勝間和代さんのブログを読んでいたら「Androidの親指シフトアプリで音声入力ができるようになった」と紹介されていまして、「 えっ!」となり、早速試してみたところ、これまでのデメリットや不満点がかなり消えおり、これは使えるなあというレベルになりました。

OyaMozcは、もともとGoogleの日本語変換エンジンを利用しています。これまではバグで音声入力のボタンがうまく表示されていなかったそうです。それがアップデートによって、改善したいそうです。

OyaMozcの上で音声入力を行いながら、物理キーボードで句読点を入れようと物理キーボードから入力すると、残念ながら英数入力になってしまい、親指シフトで入力することができないのが「あーあともう少しなのに」と歯がゆいのですが、後でまとめて修正すれば大丈夫なので、良しとしています。

音声入力を行いながら、物理キーボードからエンターキーの入力が出来るだけでも、ぐっと楽になっています。

ただしエンターキーを押した瞬間に、音声入力がオフになるので、その後音声入力を再開するボタンをタップする必要はあります。しかし、あまり苦になっていません。

音声入力モードからタップ一つで、物理キーボードの入力モードに切り替えられるのは大きなメリットです。

今まで、Androidでの音声入力を避けていた理由がこれで消えてなくなりました。

現状としては、Huaweiタブレット(MediaPad M5)に、ロジクールのキーボード(K380)を組み合わせて使っています。実用レベルになっています。これは嬉しいです。

この記事もこの環境で書いています。

これはいい感じです。

androidのPixel 3が欲しいなあと思っていたのですが、 いよいよ Pixel 3 を使ってみる価値があるかもしれないと、感じる体験でした。

こちらの記事もよく読まれています。

あわせて読みたい

シェア大歓迎

この記事が役に立ったり、参考になったり、読んで嬉しいと感じていただけたら、ぜひ下のボタンからシェアしてください。シェア・ツィートしていただけると、飛び跳ねるほど嬉しく、今後の記事作成の原動力になります。

大歓迎です!ぜひシェアしてください。


広告

こっそり感想を送信する

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

広告

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告