LUMIX GH4 は29分59秒を超える録画ができる場合とできない場合がある

  • ブックマーク

GH4で録画したときに、29分59秒で録画が止まる場合と、止まらずにそのまま長時間録画できる場合がある。

どうして?を調べたら、取扱説明書の54ページから55ページに、その答えが書いてあった。

違いは、動画記録フォーマットの選択。

  • AVCHD 型式で録画すると、時間制限なく録画できる。
  • MP4型式で、かつ 4K動画だと、時間制限なく録画できる。(ただし、動画ファイルは4GBごとに分割)
  • MP4型式で、フルハイビジョン以下のサイズで録画すると、29分59秒で記録が止まる
  • MP4(LPCM)・MOV型式で録画すると、時間制限なく録画できる。(ただし、動画ファイルは4GBごとに分割)

一番使い勝手が良い(と私は感じる)、MP4のフルハイビジョンで記録すると、29分59秒で録画が止まる。

止まった後、もう一度、録画スタートの操作をすれば良いが、一人で講座を運営していると、その録画スタートの操作が難しい。

ということで、録画時間制限がない GH5 が凄く便利なのだ。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役