Apple Watchを使って音声入力を行う方法

  • ブックマーク

Apple Watchを使って音声入力で文章を綴る方法です。

iPhoneで音声入力をやってる方でApple Watchを使われているなら、ぜひ試して欲しいので、参考にしてください。

必要なアプリは、Textwellです。

前段取りとして、このTextwellアプリをiPhoneにインストールします。

次の段取りとして、iPhoneのWatchアプリを開きます。

開いた画面の下のほうに、Apple Watchにインストールできるアプリのリストがあります。

そのリストの中に、Textwellがあります。右側にある< kbd>インストールボタンを押し、Apple Watchにテキストウェルのアプリをインストールします。

Apple Watchへ、アプリのインストールが終わるとその画面の上にある「インストール済みアプリリスト」にTextwellが表示されます。

そこにあるTextwellをタップすると、テキストの編集とオプションにて、Apple Watchに書き込んだテキストを、文章のどこに追加するのか?文頭か文末かどちらか?の設定ができます。

通常の使い方ですと、文章の後に追加するオプション< kbd>末尾に追加を選んでおくのをオススメします。

これで段取りは完了です。

Apple Watchのデジタルクラウンをクリックして、アプリ選択画面を表示し、Textwellを起動します。

次に、画面をギュッと強く押しますと、テキスト追加メニューが表示されます。

< kbd>+のマークを指で押しますと、次に< kbd>ブルーのマイクアイコンが表示されます。

それをタップすると、音声入力がスタートします。

ここでまれに、音声入力が起動できなかったエラーが出ますが、その場合は再度同じ操作をすると、音声入力ができるようになります。

あとは、Apple Watchに話しかけると、音声が認識されてテキストに変換されて入力されます。

余談ですが、このTextwellは、iPhoneでもテキストの様々な操作ができるマニアックなアプリです。

特徴は、1枚のノートを書いている感覚で使うことです。

他のメモアプリは、複数のファイル、つまり何枚ものノートを編集できる感覚です。一方、このTextwellは、1枚のノートのみです。作業用のノート1枚しかないと言う独特の作業感覚です。

このApple Watchを使って音声入力を行うアイデアは、こちらのブログ記事で知りました。ありがとうございます。感謝です。

この記事は、PressSyncにてiPhoneで書いてます。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

ブログコーチ 大東 信仁

情報発信コンサルタント & カウンセラー / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / 株式会社 あみだす 代表取締役