■メーカー保証外■Windows7pro 32bitでBizhub 2510fを動かす

Windows7は非対応

KONICAMINOLTA モノクロ複合機 Bizhub 2510f をWindows7 Professional 32bitにて、使えるようにしました。ドライバーをダウンロードすれば、簡単に使えると思っていました。32bitだし。ところが、VISTA以降のOSにはメーカーは「非対応」ですとの案内のみでした。ドライバーも当然ない状態。

google先生に聞くと、みんな困っている様子はわかりましたが、解決方法が見つかりません。何とか使えるようにできたメモ書きと、悪戦苦闘のメモです。

悪戦苦闘

WindowsXPのときは、Lanケーブルで接続し使っていました。ネットワークプリンターで設定を試みたのが、失敗でした。シンプルにUSBケーブルで繋げば動く設定ができたのですが、もともと動いているんだから、動くだろうと甘く思っていました。

ドライバー

ドライバーは下のリンクから手に入ります。XP用です。これだけしか公開されていません。なので、XP用を使います。

bizhub 3510f/3510、3010f/3010、2510f/2510、1810f/1810、Di3510f/3510、3010f/3010、2510f/2510、1810f/1810-ダウンロード | コニカミノルタ

USB接続

ドライバーをインストールします。必ず管理者権限でインストーラーを起動します。この時にインストールが失敗しましたと表示されても、気にせずにそのまま、進みます。

ローカルポートのUSBポートを選択すると、このXP用のドライバーでも、Windows7にて印刷できました。

LAN接続

悪戦苦闘し結局使えなかったLAN接続についても、まとめます。この Bizhub 2510f はネットワーク機能を持っています。IPアドレスは、タッチパネルの「管理者メニュー」の中から確認できます。

ドライバーをインストールするときに、ネットワークを選択すると、ネットワークPCの一覧が表示されます。この中から、複合機 Bizhub 2510f を見つけて設定すると、ネットワークの設定は完了です。

インストール直後は問題無く印刷できます。ところが、再起動するとプリンターが「オフライン」と表示されます。どうもネットワークの場所(パス)が参照できないようです。そこで、ネットワークパスをipアドレスに変えられないか?探しました。でも見つかりません。

試したことは下の通りです。

  • iPV6をオフに
  • hostsファイルに、ネットワークパスを追加した
  • 再度ドライバーインストールした

ところが、どれをしてもトラブルは起こったままでした。正直、ネットワークプリンターをして使うのは、あきらめました。複合機を買い換える訳にも行きません。詰みました。XPモードのなかで使うか?とあきらめかけたときに、思いついたのがUSB接続でした。

まとめ

モノクロ複合機 Bizhub 2510f をWindows7 Professional 32bitにて、使えるようにしました。XP用のドライバーを無理矢理インストールし、USB接続したところ、何とか使うことができました。LANのネットワークプリンターとして設定することはできませんでした。

無事に印刷できました。ただ、JIS2004文字コードの問題はそのままなので、漢字が違う物になることがあります。何より、メーカー保証外の動作なので、注意が必要です。

複合機をつかうあなたにおすすめ

この記事を書いた人