クライアントさんの管理システムをWordPressで構築スタート 試行錯誤な記録

2018年9月から、新しい取り組みをスタートしました。

カルテシステムを作りたい

今の仕事をスタートして、課題だったクラアントさんの管理システムをWordPressで作ることに方針転換し、試行錯誤しながら作業しています。

何を管理したいのか?というと、作業ログです。早い話が「カルテ」ですね。

今まで、紙とScanSnapと組み合わせてみたり、iPad ProのnotabilityEvernotescrapbox、Macのメモアプリ、そしてBareなど色々と使ってきました。去年は、FileMakerのライセンスも購入したのに放置プレイしちゃったり。

で、ふっと気づいたんです。

WordPressでも出来ると気づいた

WordPressもデータベースじゃないか!

しかも、PCにインストールするのではなく、サーバーにインストールするのだから、複数のMacを使い分ける自分の環境にもぴったりじゃないか?と。

ということで、XserverにWordPressをインストールし、パスワードでアクセス保護(つまり私だけが見れる)ようにセットアップしました。

さらに、今回のWordPressは、Gutenbergを有効にして、トライしています。Snow MonkeyがGutenbergへの対応がどんどん進んでいて、使い勝手が良いと現時点では感じています。

さらに、しばらく使ってみてどうなのか?検証したいです。

セットアップしたプラグイン11個

セットアップしたWordPressにインストールしたプラグインは以下の通り(2018年9月7日の時点です、今後、さらに増えそう)です。

  • Code Snippets
  • Disable Comments
  • Easy Profile Widget
  • EWWW Image Optimizer
  • Export Users to CSV
  • Gutenberg
  • Simple Local Avatars
  • Theme My Login
  • WP Multibyte Patch
  • WP Total Hacks
  • Password Protected

プラグインについて詳細な情報

(準備中)

この記事を書いた人