Snow Monkey (WordPress)にてパスワード保護ページ モアタグ手前のコンテンツを隠す方法

WordPressのテーマ、Snow Monkeyにて、パスワード保護ページを作ると、モアタグ(続きを読む)の手前は、パスワード入力画面で表示される。

パスワード入力後に、そのモアタグ手前のコンテンツを隠したいので、どうするか調べたところ、

post_password_required() を使って、パスワードが入力前かどうかの判定ができるので、

パスワード入力が不要、つまりパスワード入力後のときに、追加のCSSを読み込むようにし、力技だが display:none; にて、表示を隠すようにした。

前段取り

隠したいコンテンツに、例えば「password_part」のクラスを設定する。ブロックエディタの場合は、高度な設定の中にある”追加CSSクラス”に記述する。

functions.php

my-snow-monkey.phpに以下のコードを追加する。

/* password 判定 CSS 読み込み */
function my_password_styles()  {
  if (!post_password_required() ) {
    wp_enqueue_style( 'my_password_styles', plugin_dir_url( __FILE__ ) . '/css/password_style.css', array(), '1.0.1' );
    }
  }
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'my_password_styles' );

なお、functions.phpの場合は、

plugin_dir_url( __FILE__ )  を get_template_directory_uri() に変更する。

CSS

下のパスに、password_style.cssを作る。(my-snow-monkey.phpの下に)

css

password_style.css

内容はこちら

.password_part{
	display:none;
}

以上です。