RICOH XR-8 SUPER

  • ブックマーク

はじめに、以下のカメラの説明が長くなったため、なお、なぜこの
カメラを私が買ったのか?は、別記事です。

リコーカメラ全機種リスト > 1981-
ウィキペディアより

発売年数 1994年1月。

リコーの一眼レフ機です。見た目は価格相応のプラスチックで、質感は
残念ながらありません。シャッターボタンもプラスチック、シャッターを
きる瞬間の感触が何とも頼りない物でした。

主なスペックは以下の通りです。
メカニカルメタルフォーカルプレンシャッター。
シャッター速度は、B・1-1/2000 メカニカルセルフタイマー付き。
TTL自動絞り、解放測光。
レンズマウントはKマウント。
RICOH RIKENONだけでなく、PENTAX の豊富なレンズを使える事が
メリットだった。

AFは当然、AE機能もなしです。完全マニュアルメカニカルカメラです。
通常は、シャッターボタンを半押しにて、TTLの中央重点測光 露出計
が動作し、ファインダー左に表示される”+・ー”のインジケーターを
参考に、絞りとシャッタースピードを操作して、その後にピント操作
を行い撮影します。撮影後、フィルム巻き上げも必要です。(同時に
シャッターチャージを行っています)。
今のデジタルカメラでは考えられない操作の多さです。
LR44またはSR44 2個使用を電源に使用しますが、これは内蔵露出計の
ためです。露出計を使わなければ、電池は不要です。

本体内部フレームはアルミダイキャスト、レンズマウントも金属製、
フィルムガイドレールも金属製。ボディ外観は価格相応ですが、
一眼カメラボディの骨組みとしては、かなり本格的です。

実際はコシナのダイキャストボディを使っているOEMカメラです。
メーカーが異なる姉妹機に、
cosina CT-1 super(供給元)

NIKON FM-10・ニコンFE10
なお、FM10は現在も現役。
amazonでも売っています。

OLMPUS OM2000

補足:YASHICA FX-3 Super 2000は、これらのOEM製品ではない様です。
自分もこの記事を読むまで、同じOEMの系統だと、思っていました。
しかし、参考記事を読むと、各部の寸法が異なり、本体ダイキャストが
異なることがわかります。結果、別系統の製品ですね。
比較:こんなに違うぞ“FX-3 Super 2000”vs“COSINA C1s”

かなり、話が脱線しました。なぜこのカメラを私が買ったのか?は、別記事に
します。

散財したアイテム

最近の散財はこちら!

出張に便利そうなコンセントを買った!塩は、ぬちまーす。

【WordPressブログ スタートアップ講座 開催決定しました】

12月30日  木曜日
・10時から18時
・Kitchen Bee(4名)とオンライン(4名)のハイブリッド開催です。(リアルは残り2名!)
お申し込みページはこちら

オンラインのスタートアップ講座、気になっていたけど、4日間に分かれていて、スケジュールが、、というあなた。オンラインでも1日でOKなスケジュールを作りました。

ぜひ、この機会に、情報発信の母艦を一緒に作りましょう。

また、「ブログをスタートしたい」という方に、すごく良い講座あるよっと、ご紹介いただけると、飛び上がって喜びます。

よろしくお願いします。

(なお、リアルの会場は、Kitchen Beeにて人数を制限し、感染症対策を行って開催します。)

追伸、

また、11月3日の19時から20時の1時間、ものくろキャンプ交流会を開催します。こちらは、少人数ですが、Kitchen Beeのお席もご用意できる予定です。

オンラインとハイブリッド開催しますので、オンライン参加も大歓迎です。イベントを立ち上げますが、まずは、カレンダーに丸印を!

ブログスタートアップ講座のお申し込み告知ページを見逃したくない!という方は、下のメールマガジンにご登録ください。

お申し込み開始時にご案内をお送りします。

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

テストテスト