iPhone XS Max スリープから素早くカメラアプリを起動して写真を撮影する2つの方法

iPhone XS Max を使い始めて、1週間経過しました。

ホームボタンが無い操作には1時間で慣れたが

これまでは、iPhone 8 Plus を使っていたので、ホームボタンが無くなると「どうなるのか」と思っていましたが、ホームボタンが無い操作に、1時間で慣れてしまいました。

自分でもビックリするぐらい指が自然と動いています。

スリープからのカメラ起動だけ戸惑う

1週間、iPhone XS Max と共に過ごして、唯一「あれ?」となったのが、スリープ状態から写真を撮影しようとしたときです。

8 Plus のときは、「ズボンのポケットから取り出す動作のまま、指紋認証をしつつ、スリープ解除して、ホーム画面にあるカメラアプリアイコンをタップ」を次元大介の早撃ち(マスターキートンのプロフェッサーのナイフさばきでもOK)のごとく、一連の動作をiPhoneを見ずに、行っていました。

でも、XS Max は、顔認証なので、iPhoneを見ていないと、ダメなんですよね。何度か、今写真を撮影したいのに、顔認証するために、iPhoneへ一旦視線を移動することに、戸惑いました。

調べたら便利な操作が2通りあった

そんな時に、調べたら、スリープから写真撮影のためカメラアプリを起動する便利な操作方法が、2通り用意されていました。

スリープ画面を右から左へスワイプする
右手の親指をスリープボタンを押した後、そのまま画面中央から音量調整ボタンへ向かってスワイプ
スリープ画面のカメラアイコンをぐっと強く押す
(3D Touchのコツンと反応がある)

操作に慣れて、カメラアプリを使いこなします。

この記事を書いた人