IPアドレス固定【Mac Catalina対応 2020年版】ネットワーク設定手順

  • ブックマーク

MacのネットワークのIPアドレスはディフォルトでは、自動取得だ。

これを固定する手順は、有線LANのネットワークか、WIFIのネットワークかで、微妙に異なる。

有線LANでもWIFIでも共通なのが、システム環境設定のネットワークを開くこと。

有線ネットワーク

有線LANネットワークのアダプターを選び、IPアドレスをメモしておく。

この場合は、192.168.101.25

IPv4の設定にある「DHCPサーバを使用」をクリック。

「手入力」を選ぶ。

IPアドレスが空欄なので、上のメモしたアドレスか、設定したいアドレスを入力する。

サブネットマスク・ルーターの部分は変更しない。

画面一番右下の適応をクリックして変更を保存する。

次に、近くにある「詳細」ボタンをクリックする。

ネットワークのウィンドウが開くので、「DNS」をクリックする。

DNSサーバの値が入っているのを確認する。入っていない場合は、先ほどの画面にある「ルーター」のアドレスを入力する。

この画面では、192.168.101.1 になっているが、これはルーターの機種ごと設定が異なるので、ルーターアドレスに合わせる必要がある。

DNSの設定を誤ると、ネットワークに接続できていても、ブラウザーでWEBが開かなくなるので注意。

WIFI無線ネットワーク

無線のWIFIネットワークの場合は、はじめに右下の詳細をクリックする。

 次のウィンドウで、TCP/IP を選択する。

ここからは、有線LANと同様。IPアドレスをメモし、IPv4を手入力に変更。

アドレスを入力する。

上のメモしたアドレスか、設定したいアドレスを入力する。

サブネットマスク・ルーターの部分は変更しない。

(他のIPアドレスと重なるとネットワークが使えなくなるので注意。)

右下のOKをクリックして保存する。

次に、「DNS」をクリックする。

DNSサーバの値が入っているのを確認する。入っていない場合は、先ほどの画面にある「ルーター」のアドレスを入力する。

この画面では、192.168.101.1 になっているが、これはルーターの機種ごと設定が異なるので、ルーターアドレスに合わせる必要がある。

DNSの設定を誤ると、ネットワークに接続できていても、ブラウザーでWEBが開かなくなるので注意。

以上で、IPアドレスを固定することができる。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役