【Mac バックアップ】Time Machineが途中で止まる場合はSpotlightを再構築

バックアップは大切

MacBookAirのバックアップ環境を見直して、USBの外付けHDDに”Time Machine”を設定しました。

いざっという時にバックアップが必要になります。消えたデータを取り戻すにはバックアップしか方法がありませんから。

バックアップが進まない

このTime Machineは本当に便利なバックアップシステムです。これが使えるからMacを使っている面もあります。

ところが、Time Machineを設定しバックアップをスタートさせても、すぐに進まなくなるトラブルに出会いました。いくら待ってもバックアップが進まない、バックアップのHDDも動いている様子がありません。

このことを調べたら、Spotlightのデータベースが破損している場合に起こるトラブルとわかりました。

参考:Time Machineがいつまで待っても終わらない時に試してみよう – MofuMofuFarm

下の手順でSpotlightを再構築してみたら、Time Machineのトラブルが解決しました。

【Mac テクニック】Spotlight 検索インデックスの再作成(構築)の操作法

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら