iPhoneのGmailアプリがアップデート、一番のお気に入りだったメールアプリSparrowが僕の手のひらに帰ってきた

Gmailアプリが2016年11月のアップデート

受信トレイ(インボックス)に溜まっているメールを、スワイプ動作一つで、サッとアーカイブできるようになりました。

このスワイプ動作で届いたメールをサクサクと、アーカイブにできる感覚「どこか?でやっていたなぁ」とふっと思いまして「あっ!」と思い出しました。

Sparrowです

たくさんのiPhoneメールアプリを使ってきました。アプリごとに色々な機能があったりなかったりします。が、メールアプリというものは、究極的には、2種類に分類されます。

「メールボックスにメールが積み上がり溢れる」か「届いたメールをすぐに仕分けして、いつもメールボックスが空になるか」です。

メンドくさがりな性格もあり、ちょっとしたことで、すぐに受信箱にメールがたくさんな状態になります。今まで、例外的にスッキリ整理できたのが、Sparrowアプリでした。スワイプ一つで、その場ですぐに整理できるので、受信箱がいつも空になっていました。

ところが、GoogleがこのSparrowを買収したことで、アプリは姿を消してしまいました

その後、Sparrowのノウハウが投入されて開発されたというInbox by Gmailを利用しました。なんとかなりそうなのに、なぜか受信箱にメールが溜まってしまいました。この理由を上手に文章で説明することは難しいです。感覚的な違いです。

しかし、今回アップデートされたGmailアプリだと、すっきり整理できます。そう、あのSparrowが手のひらに帰ってきたと感じます。

この記事を読んでいる人は、こちらの記事も読んでいます。










著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)
ものくろ(大東 信仁)
ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

詳しいプロフィールはこちら

もっと
デジタルなツール
について読む