ポメラ DM200 カレンダーが週表示できるファームウェアVer.1.1へアップデート

2016年12月16日に、ポメラDM200のファームウェアのバージョンアップが配信されました。今回のアップデートにて、Ver.1.1となります。大きな改善点はカレンダー、週間表示ができるようになりました。

カレンダーが改善 週間表示ができるようになった

大きな改善だったのが、カレンダーの表示です。今までは「月間表示」しかできませんでした。月間表示だと、内容が表示されないこと、さらに、一つ前のモデルDM100だと、週間表示もあったため、カレンダーの機能が残念という意見もありました。

しかし、今回のアップデートにて、週表示ができるようになりました。あとは、月曜日始まりが選べるようになって欲しいです。よろしくお願いいたします。

img_3395

早速、アップデートした

アップデートはDM200単体のみでは行えません。

  • PC(MacBookPro)
  • マイクロUSBケーブル
  • SDカード

それと、インターネットからファームウェアをダウンロードする必要があります。また、万が一のデータ破損があると困るので、ポメラのデータを前もってPCにコピーしました。

アップデートの転送手順はこちらを参考に行いました。

ファームウェアはデータサイズが大きかった

カレンダーの機能アップに心が踊り、大阪から名古屋への移動する特急列車の中で、アップデートしたのですが、ファームウェアが160MBと大きなサイズでした。

ドコモの1ヶ月 20GB契約なので、気にせずダウンロードしましたが、電波が不安定な場所だと、ダウンロードに苦労するかもです。

img_3425

ダウンロードしたファームウェアはZIP圧縮されており、PCで解凍してから、USB経由にてポメラのDM200にセットしているSDカードへ転送しました。

解凍すると800MBほどのサイズだったので、USBケーブルのPCリンクから転送するのに、5分くらい時間が必要でした。SDカードをPCに直接に接続して、ファームウェアをコピーした方が速く転送できると、後から気づきました。

トータルで10分ほどの作業でファームウェアのアップデートが完了となり、ワクワクしてカレンダーを表示すると、「F4 表示切り替え」と、小さな文字で今までは無かったメニューを見つけました。

ポメラ DM200 月間カレンダー表示

月曜日スタート表示を切望

ポメラのカレンダーには、ログデータやTODOを書き込んでいます。週間表示だと、内容が一目で見渡せることができるようになり、ますます使い勝手が良くなりました。

ポメラ DM200 週間カレンダー表示

土日は連続しているスケジュールが多く、紙手帳は月曜日始まりを使っています。そんな個人的な理由ですが、月曜日始まりが選べるアップデートを切望しています。よろしくお願いいたします。

この記事を読んでいる方は、こんな記事も読んでいます

[ads_amazon_1]


[/ads_amazon_1]

[ads_amazon_2]


[/ads_amazon_2]

[ads_amazon_3]


[/ads_amazon_3]

[ads_amazon_4]


[/ads_amazon_4]

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら