macの標準日本語入力で日付や時刻を素早く楽チンに入力する方法 (macOS Sierra対応)

macのキーボード

macOSに用意されている標準日本語入力を愛用しています。この日本語入力は、OSX 10.10のYosemiteのタイミングで全面リニューアルされ、パワーアップしています。

愛用しているのが「日付の入力」と「時刻の入力」です。なお、本記事は2017年8月21日時点でのmacOS Sierra(10.12.6)にもとづき、まとめています。

「きょう」と入力すると日付になる

「きょう」と入力し、ライブ変換がONならばその時点で、ライブ変換OFFなら変換操作を行うと、日付の候補が表示されます。

日本語入力にて日付を今日とタイプしている

事務作業だけでなく、作業ログや書いたコードのコメントに日付を書くことが多く、重宝しています。

日付を呼び出す「ことば」

「きょう」だけでなく「あす」や「こんげつ」「ことし」などの言葉でも、日付などが変換候補になります。日付に変換できるキーワードは下のとおりです。

  • きょう
  • あす
  • きのう
  • あさって
  • しあさって
  • おととい
  • ことし
  • らいねん
  • きょねん
  • こんげつ
  • らいげつ
  • せんげつ

時刻は「数字のみ」の入力

時刻はコロン不要の「数字のみ」を入力すれば、変換できます。

時刻を入力しているところ

残念ながら、「いま」とタイプし現時刻を自動的に、ということができません。残念です。次期アップデートにて、できるようになると嬉しいです。TextExpanderを使い現時刻は入力(英数入力モードにて)しています。

郵便番号

郵便番号は7桁を入力すると、住所が変換候補に現れます。ハイフンは不要です。ハイフンをタイプしても変換できますが「ハイフンなし」の方が入力がスマートに素早くできます。

郵便番号から住所を入力している

iOSも共通

これらの日付や時刻、そして、郵便番号の入力方法は、iPhoneなどのiOSの標準日本語入力も同じようにできます。

macでもiPhoneでも同じ入力環境を使えるのが気持ちいいので、macの日本語入力に、ATOKやGoogle日本語入力でなく、標準日本語入力を使っています。

こちらが5年愛用しているキーボードです。親指シフトの同時打鍵がスムースに操作できます。

PFU Happy Hacking Keyboard Professional JP Type-S 日本語配列/白 PD-KB420WS
PFU (2011-06-15)
売り上げランキング: 3,027

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)
ものくろ(大東 信仁)
ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もっと
デジタルなツール
について読む