Google著者情報の写真が表示されない?調べてわかったこと・わからないこと

Googleで検索した時に、『ものくろぼっくす!』と印象になってもらえるとうれしいなぁと思っています。

そのために、Google著者情報を設定しています。去年(2013年)の冬前までは『プロフィール写真』が表示されていたのですが、最近、多くの検索結果では写真は表示されなくなりました。

ブログ側の設定を変更したわけではなかったのですが、プロフィール写真は変えていました。

時間が経てば勝手に解決するかな?と、しばらくは放置していました。とはいえ、やっぱり表示されないんで調べてみました。 結局、プロフィール写真を変更してみる?ぐらいしかわからなかったんですよね。

Google+プロフィールとの連携はむつかしいなぁっでした。

構造化データ テスト ツール

まずは『Google 検索結果がプレビュー』できる”構造化データ テスト ツール”を使って、著者情報が紐づいているのか?調べました。

DropShadow ~ スクリーンショット 2014 03 09 20 36 41

プレビュー結果はグレイトでした。イイやん、プロフィール写真も表示されています。なお、表示された情報をまとめると以下の通りです。

  • ○ 作成者情報のテスト結果 = 機能しています
  • △ 作成者情報のメール確認 = 確認できてない?(ここ、よくわからないんです。)
  • ○ rel=author マークアップ = 正常に設定されました
  • ○ サイトオーナー = 確認されています

前にプロフィール写真が表示されていた時も同じコンディションでした。この時点では何が悪いのか?わからず…。

登録手順をこれらサイトの内容を読んで確認しましたが、問題ない様子です。

でも顔写真は無い

ですが、顔写真は表示されません。『著者:Nobhito Oohigashi』とあるので、著者情報そのものは適応されています。

DropShadow ~ スクリーンショット 2014 03 09 20 15 15

他のブロガーさんはどうなのか?確認しました。

さすが!ばっちり表示されています。

DropShadow ~ スクリーンショット 2014 03 09 20 13 10

DropShadow ~ スクリーンショット 2014 03 09 20 14 06

DropShadow ~ スクリーンショット 2014 03 09 20 14 15

ものくろ と同じですね。なんででしょうか?

検索結果が見にくいから、写真の表示数を減らしたらしい

Googleさんの心変わりがあったらしいのです。検索画面が見にくいから、プロフィールの表示を減らしているとのこと。なんか、なにがしたいんだよ、Google先生。

この事象に気づいたのは12月半ばあたりで、新しく投稿した記事に著者写真が入っていなかったことに違和感を持ち、その後、時間が経過するにつれ、既存の記事の著者写真も削除されていることで気がつきました。

理由は確か、顔写真が多すぎて目障りに感じるというユーザーからのフィードバックがあったからだと記憶しています。

ポイントは『写真が消えて名前だけが残る』という点です。なるほど。いやー名前なんか誰も見ないって。写真の力は大きいので、活用したかったんですが。

プロフィール写真を鮮明な顔写真に

さらに調べると、こんな情報がありました。

いくばくか?プロフィール写真の表示が復活したらしいです。

  • 適切なページだけに著者情報を設定
  • 鮮明な顔写真

適切なページのみと言われましても、どうしからいいのか分からないので保留です。

プロフィール写真が鮮明なのか?Google先生は教えてくれないのですが、ちょっとピントが甘いし、いままで表示されていたプロフィール写真にもどしました。たこ焼きにすると垢バンされそうだし

変更後の写真はどっちかっていうと鮮明になっています。中の人そのものは不鮮明ですが。

また、ついでにGoogle+にて、プロフィール写真に自分の名前をタグ付けしました。意味はないと思いますけど。

一番大切なのは『質の高いコンテンツ』にすること

プロフィール写真の表示するか?どうかは?コンテンツ情報の質がめっちゃ役立つやんってGoogle先生が感じている場合の様子です。

なので、コンテンツ自体の品質を高めるようにすることが大切なンですね。それと、Google先生の顔色を伺うより、読みたい!って皆さんに思ってもらえて、ブックマーク・RSSに登録して頂ける様に精進します。

この記事を書いた人