イノダコーヒー本店(京都 三条)にて プレミアムコーヒー(グアテマラの豆をベース)でシャキッとした渋みと苦味を楽しんだ

思わず、声が出ちゃう美味しさ

「美味い」思わず、声が出ちゃう一杯でした。

イノダコーヒー本店さんにて、プレミアムコーヒーを楽しみまして、この一杯はグアテマラの豆をベースにしている旨が、メニューには書かれていました。

スッキリした雰囲気と濃厚な苦味

スッキリとした雰囲気がはじめにやってきて、追いかけるように感じる重厚な苦味が、素晴らしいです。

カップを口に運ぶごとに、景色が変わり、渋めのしっかりしたコーヒーを味わえた一杯でした。

冷たい風を感じた京都盆地を歩いてきたのこともあって、喉も身体も温まる一杯でした。

訪れたのは18時15分すぎ

「19時までとなりますが、よろしいですか?」と丁寧なご案内の後、広い店内へ進むと、白いテーブルと椅子の統一された空間に。端テーブルは四角だけども、後のテーブルは丸テーブルで独特の雰囲気です。

img_3333

外観と店内の趣きも楽しい

入り口の和風な佇まいとはガラッと変わり、洋風な空気感です。

奥は大きなガラス。全面ガラスで中庭。12月中旬ということで、黄色や白色、そして、緑色のイルミネーションが、暮れてすっかり暗くなった中庭で光っています。

img_3374

590円の価格に満足なコーヒーと時間を味わえました。

[ads_amazon_1]

[/ads_amazon_1]

[ads_amazon_2]

[/ads_amazon_2]

[ads_amazon_3]

[/ads_amazon_3]

[ads_amazon_4]

[/ads_amazon_4]

この記事を読んでいる方は、こんな記事も読んでいます

講座 開催予定

この記事を書いた人