珈琲「森の雫」お土産で貰って楽しみました。日光コーヒー里山ブレンド-星野リゾート 界 川治-

コーヒー豆 森の雫

珈琲、特に、濃いめのブラックコーヒーが大好きです。「コーヒーが大好き」ということで、お土産で頂いたのが、このコーヒー豆「森の雫」です。

日光珈琲さんと星野リゾート 界 川治 さんのコラボレーションなコーヒー豆 150gです。水出し珈琲に合わせてブレンドされています。とはいえ、今回はホットコーヒーで味わいました。

茶色のシンプルな袋を開けると、香ばしさと苦みが混ざったような、強めの焙煎で鍛えられた荒々しい珈琲の雰囲気が広がりました。

ホットコーヒーにすると、意外と落ち着いた大人な香りに、そして、酸味は強目ですが、しっとりとすこし甘みが隠れているけれど、ちょっとだけ顔を出している風味でした。

珈琲豆のパッケージの底面に貼られていたラベルには「森の風景に合う、柔らかな香りと甘いコク、爽やかな後味」と書かれていました。

森の雫 ラベル

水出しだと、「もっと落ち着いたしっとりした味わい」だろうと感じつつも、濃い目で深煎りが大好きなので、ホットコーヒーでも楽しめました。そして、味わいながら目を閉じると、霧に包まれた森の木々から雫が落ちる景色が広がっていました。

[ads_water_amazon]

もう一つ記事を読んで行かれませんか?

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)
ものくろ(大東 信仁)
ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

詳しいプロフィールはこちら

もっと
おいしい話題
について読む