MacPro 2019 ディアルモニターを接続するときはポートの差し込み口に注意

  • ブックマーク

Radeon Pro Vega IIを搭載しているMacProを使っている。

このMacProに3つのモニターを接続していたが、スリープから復帰するときに画面が乱れることに悩んでいた。

appleのサイトに、

注意書きが掲載されており、Thunderbolt 3のポート、どれでも適当に挿せばOKでなく、ポートに意味があることを知った。

1年間、間違った接続方法だった。

パス0 には 27インチの5kモニターを、バス1の1つ目に、4kのモニターと、HDMI変換ケーブル経由で、23インチモニターを接続した。(HDMIのポートがあるから、と安易にHDMIでモニターを接続していたが、そうすると、ポート0に23インチと5Kモニターが接続していることになる。これが問題を起こす。

MPX モジュールの HDMI ポートにディスプレイを接続する場合、バス 0 の Thunderbolt 3 ポートに 4K 以下の解像度のディスプレイを追加で 1 台接続できます。

ということは、HDMIと5kモニターをポート0に同居すると、マズイわけだ。

ということで、ポート0には5kのみに、変更したら、スリープからの復帰もスムースになった。

参考

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役