Open Graph Pro (WordPressブラグイン) を設定するときに、はまった2つの落とし穴

いままで設定してなかったの?と、セルフツッコミ中のおおひがしです。こんにちは。

やっと設定できました。OGP。できてしまえば、もっと速くしておけば良かったと思いますね。まだの方は是非設定しましょう。

設定方法

WordPressブラグインのOpen Graph Proを使って設定しました。WP-OGPWordbookerはクセが強いようなので、使いませんでした。

設定方法は、こちらのサイトで詳しく説明されていますので、参考にしてください。

はまった2つ

設定の途中で泥沼にはまりました、ズブズブと。

デバッガー – Facebook開発者にて、OGP設定が問題無いか?を確認できますが、ここで2つはまりました。

  • ウェブサイトのURL
  • 別プラグインのOGP設定との重複

これの解決に時間を割いたのでメモしておきます。

ウェブサイトのURL

設定時に行うのを忘れていたため、「設定できてないよ」と指摘されました。facebookのアプリ設定にてURLを設定すれば良いよねと下の「App Domains」に書き込むのですが、なにをしてもエラーとなります。

Ogp001

設定しろと言うからしているのに...とカチンときますが、ここはおとなです。深呼吸してもう一度見ると、下に「Facebookでログインするウェブサイト」とあります。こちらに書き込むのが正解でした。正直、ややこしい。

Ogp002

http://から書きます。無しのドメインにすると”httpかhttpsかわからん”と怒られます。 これが初めの泥沼でした。

別プラグインの重複

設定していたことをすっかり忘れていたのが問題なのですが、別のプラグインでもOGPを設定している時があります。

Ogp003
「type ‘article’ is invalid because it specifies multiple ‘og:url’ values」とエラーが出てしまいました。これはOGPにURLが”二重に書かれていいるから”という内容のエラーです。

Scrolling Social Sharebar プラグインがその原因でした。

このプラグインでOGPの設定がキチンとできていると良いのですが、不十分な設定なのです。残念。ですから、さくっと動作を止めます。

Ogp004

Scrolling Social Sharebar プラグインの管理画面から、「Add Facebook Open Graph (og) Meta tags」のチェックを外すことでエラーが消えました。

兄弟プラグインのTweet, Like, Google +1 and Shareも同じです、注意してください。

まとめ

戸惑い、はまりながらもOGPの設定ができました。サイトURLは入力場所に注意することがポイントでした。

別のブラグインが知らないうちにOGPを設定していることがあります。しかも不十分な設定だったりします。その重複しているプラグインのOGPの部分をOFFにするようにします。

初めてのときは”面倒だな”と感じると思います。しかし、Facebookにて、ブログがシェアされた時に、表示がガラッと変わります。みんなの興味を引きつけてくれます。

いままで、設定していなかったおおひかしが言うのはあれですが、設定した方がお得です。

間違いないです。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する