グリッドフォームローラー(TRIGGERPOINT)スタンダードモデルを導入、PC作業で固まった、背中・腕・首をセルフケアしています

2017年10月に、TRIGGERPOINTさんのグリッドフォームローラーを、アトレ秋葉原 2階にあるハンズ ビーさんにて、購入しました。

このツールを使うと、自分ではなかなかケアできない、背中、腕、首のコリを自分でほぐせます。

しかも、体の動作を覚える必要があるストレッチや体操と違い、例えば、背中だと床と背中の間に、グリッドフォームローラーを入れて、コロコロとゆっくり転がすように動かすだけです。

半年前に見つけて、気になっていましたが、そこそこのお値段ですし、効果もどうなのかなぁ?と様子を見ていて、忙しさで忘れていました。

そんな時に、久しぶりに仕事で集中する日々があって、疲れから軽い偏頭痛を感じているときに、「あっそうだ!」と思い出して購入しました。

なんで、半年前に買わなかったんだ!でした。

ハンズ ビーさんにて購入した製品だと、17通りのセルフケアテクニックが説明されているマニュアルが付属しており、すぐに安心して使うことができました。

リラックスしたい気持ちから、落ち着いた黒色モデルを選びました。

この記事を書いた人