テレビ台 2×4(ツーバイフォー)の木材で自作した。

高さが200mm以下のテレビ台が欲しかったのですが、そんな低い製品は売っていませんでした。あれば、多分買っていたでしょうけども、、無いなら仕方ないと、言う事で2*4(ツーバイフォー)を使って作りました。
材料は下のリストのとおりです。作り方は下のドゥーパ!を参考にしてました。日曜大工の初心者でしたが、ていねいな解説だったので、以外と簡単にできました。材料段取りも含めて半日の時間で十分でした。材料代は4500円ほどでした。
材料
2*4 1500mm 8本
2*6 320mm 4本
2*6 150mm 3本
コースレッド
インパクトドリル
(コードレス)ドリル
3.2mm ドリル(下穴用)
ねじ(コースレッド)は下穴をあけてから、打ちました。
木が割れたら、かなり不格好ですし。
予想より、しっかりした出来上がりになりました。

<

div id=”_mcePaste”>

とても満足です。

完成したテレビ台。ツーバイフォーのままですが、
それなりの雰囲気です。木材は暖かみがあるので良い
ですね。

電源ケーブルやアンテナ線を通すための加工です。
穴を開けたり、この字に加工するのが大変なので、
三角にのこぎりで切れ込みを入れました。これでも
十分実用的です。テレビで隠れるので目立ちません。

上から見たところです。ケーブル用の切れ込みは2カ所
加工しました。

上には42インチのプラズマテレビがのるので補強を
しっかり入れました。天板部がたわまない強度になっ
ています。

配線ケーブルのために通せるスペースを十分に確保し
ました。

立ててみたところです。かなりうすいタイプにしてい
ます。高さは200 mm(20 cm)です。このくらい薄い
タイプになるテレビ台製品は見つかりませんでした。
テレビの置く上に、カウンターキッチン天板があるの
で、高さ制限があるためです。

適当にねじを止めた、やってはいけない例です。もう少し
綺麗にすれば良かったです。反省。正面からは見えないの
でセーフ?です。今回正面から見える位置にはねじが見え
ないように、組み立てました。

テレビを置いたところです。無事に完成。テレビの重さ
(42インチプラズマなので重い)を受け止めるように、
”だいたい”のところに補強を入れました。偶然にも上手
くいきました。今度からはきちんと設計しないといけま
せんね。ビギナーズラックは今回限りでしょうから。

予想以上に良い雰囲気でおさまりました。木材の暖か
みを感じます。完成して良かった。

これ便利です

ラクダ ツーバイフォー定規
清水製作所
売り上げランキング: 1,020
決定版 2×4材木工 (Gakken Mook DIY SERIES)
学研パブリッシング (2012-07-05)
売り上げランキング: 16,625

この記事を書いた人