Karabiner-Elements単体で親指シフト定義ファイルを作るジェネレーター

Karabiner-Elementsのみで、親指シフトを実現する定義ファイルを作成するジェネレーターがあると、Karabiner-Elementsの開発者 高山さんから教えていただきました。

JSONファイルジェネレーターがある

同時打鍵をKarabiner-Elementsで実現するには、定義設定ファイルの中にある「assets」フォルダの中に、同時打鍵を定義したJSONファイルが必要です。

JSONファイルを作るのは大変なので、ジェネレーターが用意されています。

使い方

こちらからZipファイルをダウンロードし解凍したのちに

  1. ターミナルで解凍したKE-complex_modifications-masterフォルダへ移動
  2. make コマンドを入力すると、JSONファイルが「docs」フォルダ内の「json」フォルダに生成されます。

定義ファイルは、「src」フォルダ内の「json」フォルダに配置します。

Karabiner-Elementsの設定方法

定義設定ファイルの中にある「assets」フォルダ(~/.config/karabiner/assets/)へ定義ファイルをコピーした後に、Karabiner-Elements 設定画面のComplex Modificationsの「Add rule」を開いて追加します。

設定ファイルを作成するときにハマったポイント

数字キーの同時打鍵を、左親指からも右親指からも、どちらでも入力できるように定義ファイルを作ったところ、右親指の同時打鍵が不安定になってしまいました。

同一文字の入力定義が重複していると問題が発生する様子です。

ジェネレーター設定ファイル

HHKBに親指シフトキートップを使ったときの設定ファイル。

左親指は、スペースキー
右親指は、かなキー

ジェネレーターでコンパイルした JSONファイル

JSONファイルはこちら

インポート用URL

補足情報

ホームポジションの右手小指の右隣にあるバックスペースキーは、こちらの設定で、入れ替えています。

HHKBのDIPスイッチは、「1と5」の2つはONにして、Macモードに設定しています。

参考情報

ジェネレーターのサンプルファイル

JSONファイルの取り込み方法について

同時押しの定義方法について]

この記事を書いた人