PhotoConvert ‪4【WEBP変換アプリ】が便利だった

  • ブックマーク

WEBP形式に対応する案件で、これまでアップされたた大量のJPEG画像をWEBP形式に変換する必要があった。

サーバー側で変換を行う WordPressプラグインもあるが、大量のファイルなので、サーバー側で行うのはリスキーで避けて、ローカルのMacで変換することにした。

いくつか試した中、気に入ったのが、こちらのアプリ

あわせて読みたい
‎PhotoConvert 4

続きを見る

ファイルリネームのカスタマイズ項目があるのが、決め手になった。

example.jpg を example.jpg.webp のファイル名に一発で出来たので楽だった。

ただし、1,500枚を超えるファイルを一度に行うと、うまく動かない場合があったので、この数を超えないように作業を進めた。

0

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役