有料でもMinimal WP テーマに決めた!決心するまでに比べた7つのテーマ WordPress

WordPressのテーマを変えました。有料テーマにしました。自分らしさを最大限に出すためには、テーマを作る方が良いと考えていました。でも、自分で作るには時間がかかります。

テーマを作るのが目的でなく、自分らしさを表現するのが目的と考えて、有料・無料を問わずに、今まで考えてきたデザインイメージにピッタリとなるものを求めました。

モバイルテーマ作りが役立った

幸い、WP touchを使ったモバイルサイトを作った経験が活き、これを目指す!というものができていたと思います。なので、テーマの見た目より、自分が表現したいものを見て選べました。

レスポンシブルテーマでなくても良かった

WP touchを使っているもう一つのメリットもありました。レスポンシブルテーマでなくてもイイ!という選び方が出来ました。このおかげで選択肢が大きく広がりましたし、使うことにしたのは、レスポンシブルでないものでした。これは楽でした。助かりました。

7つのデザイン

7つのデザインが候補となりました。

BizVektor

【無料】BizVektor [ ビズベクトル ] 企業サイト向けスマホ対応レスポンシブWordPressテーマ(テンプレート)

レスポンシブルテーマ

GPL無償ライセンス、商用利用可でありながら、有料テーマに引けをとらないすばらしいテーマです。企業向けとなっていますが、ブログでも十分活用できます。SEO対策も期待できるテーマです。ホントに無料でいいんですか?というテーマです。

有料 | FooterPoweredDelete | ダウンロード | BizVektor [ ビズベクトル ] スマホ対応無料WordPressテーマ(テンプレート)

フッターのPoweredにあるコピーライト(著作権)を削除する有料プラグインです。

本体がGPLライセンスのため、このコピーライト表記はこの有料プラグインを使わずに、自由に削除できます。

どちらかと言えば、こんなすばらしいテーマなので対価を支払いたい、削除の方法がわからないためにとなっています。

価格は「弱気の販売価格」と書かれていて、1480円です。良心的!。

有料 | 拡張テーマ Penetrate scene | ダウンロード | BizVektor [ ビズベクトル ] スマホ対応無料WordPressテーマ(テンプレート)

背景全面に写真を透過して表示できます。イメージを重視して伝えるのに最適なプラグインです。販売価格は3980円ですが、現在開発中ということで、2480円とのことです(2013年5月2日)。

すばらしいテーマです。コストもかからないのが凄いです。ただ、自分のイメージにするにはかなりカスタマイズする必要があると感じたので、見送りました。

Yoko WordPress Theme

レスポンシブルの無料テーマです。

シンプルなデザインです。かなりストライクゾーンです。良い感じです。ただ、3カラムなんですよね。ここが込み入ったレイアウトは読みやすさを考えて、使わないと決めていました。これは極論です。ごめんなさい。

ここを手直しするなら、テーマの大改造となるわけです。なので、見送りました。

Ari WordPress Theme

Ari WordPress Theme | Elmastudio
Ari WordPress Theme …

レスポンシブルの無料テーマです。

これも3カラムが基本となっています。同じ理由で見送りました。また、英文フォントで組まれているので、日本語の場合のイメージがどうなのか?という点も気になりました。

おなじサイトの有料ながら、2つテーマに心惹かれていました。実際に使っている「Minimal WP」を知らなければ、どちらかを使っていたと思います。

Piha WordPress Theme

Tatami WordPress Theme

どちらも12ユーロです。レスポンシブルテーマです。かなりキレイなデザインと思うのです。

ただ、カスタマイズするとデザインのバランスが崩れそうなので、注意して使う必要もあると、感じました。ということで見送りました。

Minimal WP

レスポンシブデザインの有料テーマです。5,999円。これでもお買い得と思います。1ヶ月で開発するとして、1日300円ですから(週休二日です、、)。

Minimal WPさんは日本の会社です。日本語での動作確認を行っているWordPressテーマです。なにより、デザインがすばらしいのです。

下の二つが候補になりました。

Young Love

You you you

最後の最後は友人に意見を聞きました。特に友人の奥さんから、女性の視点から意見をもらったのは助かりました。

女心がまったく分からないおおひがしですが、ブログでは女性も楽しんでもらいたい!こう願っています。なので、女性に好感を持ってもらえることは大切と考えています。

これらの意見も取り入れて決まったのが、最後の「youyouyou」でした。これはレスポンシブルテーマではありません。3999円の有料テーマです。モバイルはWP touchにまかせているので問題なしです。

そして、サイトのデザインのカスタマイズするときに便利なのが、こちらのプラグインです。

Theme Test Driveプラグイン。サーバー上でテーマをカスタマイズしたときに公開しない環境があれば、ローカルに落とすのめんどくさいし、そもそも、ローカルでWordPressを動かすってなに?というときに便利です。気軽にテーマデザインを調整できる!すぱらしいプラグインです。

かなりお気に入りなのですが、いかがでしょうか?みなさんはどう感じられましたか?

講座 開催予定

この記事を書いた人