iPhone15 ProMax ケースは、TopologeのBump Phone Case クリアを選択

ケース無しでiPhoneを使う度胸がないチキンです。裸iPhoneはちょっと無理なので、ケースだけど、今回は、TopologeのBump Phone Case クリアをチョイス。

Bump Phone Case / iPhone 15 Pro Max

どうして、このTopologeのケースを選んだのか?

理由は、3つ

  • ストラップをつけるホールがあり、肩掛けショルダースタイルができる。
  • カメラの出っ張りが厚くなったけど、ケースも厚みがあって、しっかり守ってくれそう。
  • クリアケースでiPhone15のナチュラルチタンが映える。

このTopologe ケースのデメリット

  • 価格が良いお値段(6,800円ぐらい)
  • ストラップが別売り
  • iPhoneのMagSafeに未対応
  • ケースを外すときが固くて外れにくく、コツがいる

Topologe ケースを使ってみての感想

↓ ケースを着けている様子の写真。左はiPhone12 ProMax

ストラップでiPhoneを持ち歩けるのが予想以上に便利で、気に入っている。クリアケースは小さなこすり傷が着き始めたけど、それはもう仕方ないかなと思っている。シチュエーションによっては、ストラップを外してケースだけで使うこともできて良い。

使っていく中で、USB-C ケーブルによっては差し込み口が刺さらないことがあったので、ヤスリでケースを削って開口部を広げました。

iPhone15からUSB-Cになったので、こちらのケーブル付きモバイルバッテリーがびっくりするぐらい便利

謝辞
この素晴らしいiPhoneケースを教えてくれた、さゆりさん、ありがとう。(ストラップもありがとう)