MacBook Pro 【1分でわかる】 14インチ・16インチ 発表

  • ブックマーク

モンスター登場。発表会のムービーでも「game changer」とはっきり明言。

動画を毎日編集する、写真の現像を毎日する、Xcodeで毎日プログラムを書いていて、仕事机以外の場所どこでも作業したいなら、このモンスターを手懐けられそう。

はやい話が、MacPro2019を持ち歩く?という感じ。

  • 14インチと16インチの2つのモニターサイズ、どちらもLiquid Retina XDR(ミニLEDバックライト)画面の場所ごと明るさを調整できるのでめっちゃキレイ(写真・動画には良さそう)あと、ブラウザーのスクロールが滑らかな予感、ただしバッテリーを食う。
  • M1でもパフォーマンス良かったから、M1 PROか、M1 Maxかはお財布と相談で。どれ選んでもめっちゃ速そう。Intelチップ時代と同じ価格帯なので、コスパ良い感じ。(だだ、ここまでのパフォーマンス要る?)
  • ノッチはmacOSのメニューバーと溶け込むから、気にならない。FaceIDが欲しい。
  • 外付けモニターとして、Pro Display XDRを使う前提な気がする。というか、Pro Display XDRしか、本体のモニターとマッチングしない気がするので、Pro Display XDRを使うユーザー向けなマシンでマジクリエーター向けとも感じる。
  • ベンチスコアだけ見ると、Windowsノートマシンどうすんだ?ぐらい、ぶっちぎり速い。
  • 流石にこれぐらいパフォーマンス高いと、充電アダプターが巨大になる。バッテリーの持ちがM1 13インチの方が良い予感(つまり想定しているユーザーが違う)。
  • JISキーボードレイアウトは変わらず、親指シフトユーザー向けのレイアウトでよかった。タッチバー消滅(本当に使わなかった)、万歳!触った感触を確認したい。
  • MagSafe復活、USB-Cでもどちらでも充電できる。M1 13インチは、充電は夜に、使う時は完全バッテリーケーブルレスだったが、14インチと16インチは使う時も充電するよね、だからケーブルを引っ掛けてもOKなようにMagsafe用意したよっというメッセージ。(その代わりにMacPro並みのパフォーマンスを持ち歩けるよ)
  • HDMIポートとSDカードリーダーが内蔵されているので、便利。この2つのアダプターを買うと大体1.5〜2万したのでお得。あとは、HDMIポートの耐久性がPro仕様であることを祈る(2013モデルは修理した経験あり)
  • ここまでPro仕様だと、製品として熟成されるのを待ちたい気持ちが出てくる(2016年モデルに飛びついて3回修理した涙)
  • 14インチが良いのか?16インチが良いのか?実機触らんとわからん。
  • Mac Miniのハイパフォーマンス版が出なかったのと、27インチiMacが置いてきぼり。このパフォーマンスだと、27インチiMacが本命じゃないの?
  • とりあえず、MacPro2019のローン残債1年残っているけど、それで、同じ?それ以上?パフォーマンスのノート買えちゃうんだよ。すごいなぁ。MacPro2019の自分は負け犬です。

バッテリーの気がかりはこちら

大本命は、macOS Monterey ユニバーサルコントロール、14インチ・16インチより、こちらを使いたい。特に親指シフトユーザー的にどうなのか?体験したい。

新型コロナの世の中なので、自宅に居ることが多くMacPro2019を買ったことは正解だったし、そのパフォーマンスを持ち歩く必要はないけど、狭い自宅にデカイPC(しかも電気も食う)で、、だが、今の生活だと、このパフォーマンスだからこそ熟成されるのを待ちたい。それまで外出先は、M1 13インチでイケる。また飛び回って講座を開催するようになったタイミングで、14インチ、いや、そうなると16インチは魅力だ。あと、このパフォーマンスのMac miniは出ない?かな?

こうなると、MacBookAirの素晴らしさを感じる。なので12インチモデル復活を!

散財したアイテム

最近の散財はこちら!

出張に便利そうなコンセントを買った!塩は、ぬちまーす。

【WordPressブログ スタートアップ講座 開催決定しました】

12月30日  木曜日
・10時から18時
・Kitchen Bee(4名)とオンライン(4名)のハイブリッド開催です。(リアルは残り2名!)
お申し込みページはこちら

オンラインのスタートアップ講座、気になっていたけど、4日間に分かれていて、スケジュールが、、というあなた。オンラインでも1日でOKなスケジュールを作りました。

ぜひ、この機会に、情報発信の母艦を一緒に作りましょう。

また、「ブログをスタートしたい」という方に、すごく良い講座あるよっと、ご紹介いただけると、飛び上がって喜びます。

よろしくお願いします。

(なお、リアルの会場は、Kitchen Beeにて人数を制限し、感染症対策を行って開催します。)

追伸、

また、11月3日の19時から20時の1時間、ものくろキャンプ交流会を開催します。こちらは、少人数ですが、Kitchen Beeのお席もご用意できる予定です。

オンラインとハイブリッド開催しますので、オンライン参加も大歓迎です。イベントを立ち上げますが、まずは、カレンダーに丸印を!

ブログスタートアップ講座のお申し込み告知ページを見逃したくない!という方は、下のメールマガジンにご登録ください。

お申し込み開始時にご案内をお送りします。

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役