初代iPhoneがアメリカにて登場して9周年。自分の手にしたスマートフォンを眺めたら迷走していた

6月29日は、初代 iPhoneが2007年にアメリカにて発売スタートとなった記念すべき日です。今年で9周年になるのですね。

今では、その存在が当たり前になっているスマートフォンですが、2007年の自分を振り返ると、機種が思い出せないのですが、折りたたみ式携帯を使っていました。

iPhone日本上陸のタイミングは、住んでいた所・職場ともに、softbankの電波が入らず、泣く泣く見送りました。

iPhone 3G

2009年7月に、我慢できず iPhone 3G を購入しました。なお、2009年はiPhone 3GS が発売されています。そう、型落ち機種でコストを抑えた契約を選びました。いつ考えても、これは大失敗でした。iPhone 3GSを選択しなかったことが悔やまれます。

扇風機の風を読み、紙くずを投げるゲームにワクワクしたり、掌の中にブラウザーがあることにびっくりしたりでした。

WiFi運用にすることで、維持費がかからないという話だったのですが、なぜかパケットが漏れていて、通信費が発生してしまい、SIMカードを抜いた記憶も、今ではいい思い出です。

iOS 4の登場によって、そんな蜜月な感情も吹き飛びました。iOS4の処理が重たいのが辛かったです。

iPhone 4

発売直後の品薄、出るかもしれない噂になったホワイトモデルを無視して、2010年8月に2週間待ちぐらいで手に入れました。動画撮影できるようになったことが衝撃でした。

iPhone4もWiFi運用でして、電話は全く使っていませんでした。

HTC EVO WiMAX

2011年5月にauのメイン回線へ購入しました。購入した1週間後に、本体代金 0円キャンペーンがスタート、残ったのは24か月の月賦支払いと寂しい気持ちでした。

とにもかくにも、スマートとは程遠かったなぁと。アプリを使った記憶があまりありません。初めてスマートフォンでの電話通話にチャレンジだったのですが、この機種はよくフリーズする特徴があり、通話をONにするとフリーズ、話していると、頬で通話終了をタッチして、「すいません電波悪くて」とかけ直したり、そんな楽しい思い出があります。

WiMaxルーターとしては活躍してくれたのですが、このWiMaxも建物では通信が不安定でした。

関連 :

iPhone 4s

HTCがスマートじゃないので、2012年5月に中古端末を購入しました。中古を買うなら頑張って、海外SIMフリーバージョンにすればよかったなぁと、大失敗でした。

この時期、ドコモさんが色々とキャンペーンを実施されており、HTCを下取りに出して、無理やりドコモさんの回線へ移動。HTCの下取り金額を見て涙しました。折りたたみ携帯とWiFiルーターの2回線を契約しました。この2つの回線に縛られるのも後からはツライ状態でした。

WiFiルーターもイマイチでして、iPhone 4s の通信がよく切れてしまい、WiFiを接続する操作ばかりしていた記憶があります。

関連 :

Galaxy Note(初代)

2012年11月に、外付けキーボードで親指シフトタイピングができる。これ一点で、無理して中古で購入しました。とはいえ、画面サイズの割りに処理速度がもっさりで、扱いにくかった記憶のみ残りました。

WiFi運用していましたが、Android OSをアップデートしたら、WiFiも不安定になって涙でした。

関連 :

iPhone 5

ずーと我慢していました。そんな機種は登場していないことにしていました。それまで、思いつきのGalaxy Noteで散財していましたから。

2013年3月に、donpyさんと出会い、使われている姿を見て「ああっなんて素敵」「画面が大きくていいなぁ」と動揺したのですが、必死に隠していました。

運命の出会い :

結局、2013年7月に auバージョンを購入。ただし、ドコモの2年縛りもあるために、この機種もWiFi運用でした。後からわかったのですけど、WiFi運用のiPhoneと、いつでも電波でネットワークに接続できているiPhoneというのは天と地以上の差があります。

iPhone 5s

2013年9月 ついにドコモから登場です。心斎橋のappleストアで徹夜して、購入しました。appleストアは朝にオープンしてるのに、契約できて帰宅したのが14時を過ぎていたなぁと。この時に、多くのiPhoneコミュニティの方とつながるチャンスを得ました。

ここで初めて電話アプリを使えるようになりました。万歳。

そして、ある意味やっとiPhoneを使い始めたタイミングだったと感じます。ここまで迷走しすぎました。

関連 :

iPhone 5c

2013年11月に、購入しました。Softbankさんのキャンペーンで、ほとんど維持費の負担がない形で持てました。手にフィットして持ちやすい形でした。今でも音楽再生に活躍しています。

関連 :

iPhone6

2014年9月の発売日はスルーして、そのあとに中古の端末(ドコモバージョン)を購入しました。iPhone5sの残債が残っているのがその理由です。

そして、この端末を今も使っています。iPhone6sは見送ってしまいました。というのは、apple Watch を買ったからです。さすがに予算が厳しいのです。

関連 :

Xperia Z3Compact

4インチサイズを使ってみたくなったこと、外付けキーボードを使って親指シフトタイピングができること、仕事でアンドロイド実機の操作に熟練しておく必要があったこと、ブラヴザーの実機テスト環境が必要などなど、様々な言い訳を用意して、2015年11月に購入しちゃいました。

関連 :

まとめ

素直にiPhoneを一途なお付き合いをしていればよかったのに、迷走を繰り返しているなぁというのが素直なところです。

[ads_amazon_1]


[/ads_amazon_1]

[ads_amazon_2]


[/ads_amazon_2]

[ads_amazon_3]


[/ads_amazon_3]

[ads_amazon_4]


[/ads_amazon_4]

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら