竹蔵祭り、素晴らしい時間と美味しい和食を楽しみ、日々の活動を支える気持ちをケアされてきました

竹蔵さんの玄関 どんぴさんに出迎えてもらい嬉しかった

2017年4月23日 日曜日、変わった明石駅からバスに揺られ到着したのが「日向前」バス停、そこから3分ほど歩くと見えてきたのが『竹蔵』の看板です。

お店の入り口には、ブログ 覚醒する@CDiP の どんぴさんが立たれており「ようこそ、いらっしゃい!」と声を掛けていただきました。

竹蔵さんの玄関

2013年の3月にはじめて竹蔵さんを訪れた時は、とても緊張していた気持ちを隠しつつ(隠せてなかったですが)ドキドキして、お店に入った記憶があります。

飲み放題メニューが嬉しい

竹蔵祭りが、13時30分スタートしました。竹蔵さんの嬉しいポイントは、幾つもあるのですが、一つ目が、飲み放題メニューです。

竹蔵さんの店内

通常のお店だと、飲み放題コースというと、お酒もソフトドリンクも全部まとめて「飲み放題」という形がほとんどだと思います。

でも、竹蔵さんは違います。4つの飲み放題コースから選ぶことができます。

以前なら、ノンアルコールビールを楽しめる、飲み放題コースをお願いしていましたが、去年の2016年からノンアルコールビールをやめていますので、ソフトドリンクの飲み放題コースをお願いしました。お酒を楽しむ人も、ソフトドリンクの人も笑顔になる竹蔵さんのお心配り、嬉しいです。

どんぴさんの乾杯!でスタート

どんぴさんの「乾杯」の掛け声で、スタートです。あとはおいしいお食事を楽しみながら、どんどん盛り上がっていきました。

乾杯!

竹蔵さんのお料理が素晴らしい

Sony α-7 と 50 mm Macro F2.8 にて撮影したお写真で、楽しませていただいたお料理をご紹介です。

胡麻豆腐

胡麻豆腐

蟹 と ノレソレ

のれそれ

いかなごの巻き寿司

いかなごの巻き寿司

地物のうにの握り

お刺身の盛り合わせ

お刺身盛り

バイ貝

バイ貝

神戸牛のロース

鴨肉のロース

里芋まんじゅう

銀ダラの味噌焼き

銀鱈の味噌焼き

御釜で炊いたおにぎり

御釜で炊いている

おにぎり

ケアとキュア

どんぴさんから「勘違いしてませんか」と教えてもらったのが、「ケア」と「キュア」の言葉についてです。

facebookに投稿した言葉について、フィードバックをいただけました。私、真逆に理解していました。

ケアは「本人が治したいという意思を持っている時に、それをサポートする」ことであり、

キュアは「本人の意思とは関係なく、治していく」であることを、理解できました。

どちらが、良い悪いではなく、段階によって、どちらも必要です。ただ、意味を真逆に思い込みで間違っていました。

ここをどんぴさんから、しっかり指摘し「ケア」してもらい、嬉しかったです。

この一枚の写真は宝物

たちさん(立花岳志さん)から声を掛けてもらって、撮影した1枚の写真。

嬉しくって、嬉しくて。ありがとうございます。(涙でちゃって、誤魔化していましたが、嬉しかったです。本当に感謝です。)

同時に、ものくろキャンプのスケジュールがタイトな中「お世話になっていて、会いたいでしょう?その気持ちを素直に行動したらいいじゃない」と、笑顔で言ってくれた、梅村さんにも感謝です。

アビケースも

iPhone 7Plus にアビケースを購入しました。それについては、次の記事につづきます。

アビケース

こちらの記事もオススメ

今日のピックアップ記事はこちら