氷川キャンプ場(奥多摩)2泊3日 初心者 1日目 体験記

  • ブックマーク

朝6時に起床する予定だったが、時計を見ると6時30分。

前日に荷物は整えていたので、服装を整えて、朝ごはんを食べてから7時50分ごろに出発。

カートを使って荷物を運んでいるので、駅のエレベーターがある改札からホームへ。

新宿駅に8時20分すぎに到着。(ホリデー快速 奥多摩 に乗り遅れる)

青梅駅に、9時30分。奥多摩駅に、10時20分頃に到着。

奥多摩駅のホームと電車の間が広く、カートを運ぶのにちょっと注意が必要。ホームから改札口へは、エレベーターが利用できたので、助かった。

駅から、氷川キャンプ場までは、カートを運びながらでも10分ぐらい歩くと到着。チェックイン。

難所は、キャンプ場の受付からキャンプサイトになっている河原へ降る坂。

急な坂で、コンクリートだが、だいぶ凸凹な地面なので、カートで荷物を運ぶのに苦労した。そして、河原はゴロゴロの石なので、カートを使うのを諦めて、荷物を運ぶ。

11時45分ごろ、テント設営完了。

受付に併設されている売店へ。冷凍の焼き鳥を見つけて、お昼ご飯に。

売店で売っていた商品。かなり豊富。

針葉樹の薪を1カゴ購入。900円

お昼ご飯の後は、のんびりと過ごし、テントで昼寝しつつ、周りの景色を楽しむ。

午後3時ごろに、奥多摩駅まで歩いて行って、散策。商店があるのを確認。

夕食の焼肉セットを売店で受け取り、広葉樹のケヤキの薪を1カゴ購入、1,200円。

午後4時から、焚き火を起こして、夕食の段取り。注文していた焼肉セットを。

前日、秋葉原の福島屋さんで、ちょっと美味しそうなお肉を買って、持ってきていたので、一緒に焼く。

焼肉セットの焼そばも焼く。

ゆっくりと時間を楽しみ。 夜の8時に眠くなったので、テントへ。

しばらくゴソゴソしていたが、9時前には就寝。

何もしない、時間を楽しめた。そんな1日目だった。

2日目へ続く。

3日目はこちら。

持って行った荷物のリストはこちらの記事。

+1

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役