動画ライブ配信で使っている機材

  • ブックマーク

動画ライブ配信で使っている機材のリストをまとめた。カメラは現状(2020-06時点)で3台投入。

モニター正面上部は、GH5 + DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0(パナライカ)

モニター左側は、机の作業風景撮影用で、SIGMA fp + 45mm F2.8

俯瞰カメラは、GH2 + 20mm F1.7 コンパクトで使いやすい。

全てHDMIにてATEM Miniに接続している。GH5はフレームレイトを24 fps に設定して、シネマのような表現を狙っている。パナライカレンズは、ズームのカバー範囲が使いやすく、描写も良い。

カメラは全て、ACアダプターから電源供給している。(ACアダプターとカプラーは純正を使っている、電源周りの互換品は使わないようにしている)

三脚は、固定したままなのでカメラ三脚でOK。SIRUIの三脚を使っている。

卓上三脚が使い勝手良し。

ライトは、こちらを使っている。(写真は違う製品が写っているが、基本このライトを使っている)誕生日プレゼントでいただき、愛用させてもらっています。ありがとうございます。

HDMI スイッチャーは、ATEM Mini Pro を使っている。マイク入力のディレイ問題もアップデートで解決して使いやすくなった。ATEM Mini Proから直接ライブ配信を行う場合もあるが、後から動画データを保存したいので、OBSから配信することの方が多い。

ただし、ATEM Mini Pro からカンタンにライブ配信ができて、これからライブ配信をスタートする人にはオススメできる。

アマゾンだと、定価より高く売買されている。販売元のブラックマジックデザインのサイトからダイレクトに購入するのがおすすめ。

ライブ配信を行う場合、Macの画面に表示されるライブ配信の画像だけだと、カメラの切り替えタイミングなどの操作が行いにくく、モニタリングのモニターがあると楽。

10インチのモニターを使っている。こちらも誕生日プレゼントでいただきました。ありがとうございます。愛用中です。

小さいけれど、IPS液晶で見やすい。

俯瞰カメラは、こちらを使って固定している。こちらも誕生日プレゼントでいただきました。ありがとうございます。めっちゃいい映像が撮れています。感謝。

置き場が嵩張るので、そこは覚悟して導入して欲しい。

俯瞰カメラの高さは頭が当たらない位置(1.8m)にしている。頭が当たる高さだと、注意していてもいつか頭をぶつけるから。

GH2は軽量なので、安心してセットしている。なお、GH-2は中古の流通量自体が減っているので、見つけたら(コンディションが良ければ)即買いだ。ライブ配信用のカメラとして非常にコスパが良い。

マイクは、MKE600を愛用していたが、音質を良くするためにコードレスピンマイクを導入した。(ライブ配信だけだと、コードレスでなくても良いのだが、オンライン講座を開催する上でコードレスが不可欠と結論に至り、高かったが購入した。)

SonyのUTXーB40という、800MHzの電波を使う製品で接続安定性が良い。

オンライン講座の運営を何度も行って検討を重ねた結果、2チャンネル必要とわかったので、こちらを使っている。

1チャンネルで良いならこちら。

コードレスマイクの選定で参考にした記事はこちら。

2.4GHz Wireless Audio System 比較テスト/音質比較

2.4GHz Wireless Audio System 比較テスト/混線耐性

ミキサーは、Yamaha MG06X を使っている。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役