Clubhouse 初めてルームを開いてわかった オフレコ話しができる独特の利用規約

  • ブックマーク
  • 緩く会話ができて楽しい
  • 複数人の音声が重なっても、リアルの会話と同じように、両方聞こえる(これZoomだと、大きな声の方しか配信されないので、画期的)
  • 二人同時に発言して、「あっ、どうぞ」と自然な会話になる
  • 金曜日22時と、日本にClubhouseが入ってユーザー 爆増したあとの、花金だから?トラフィック激増?だから?ルームから落ちまくったが、23時30分を過ぎたら安定して使えた
  • 何かをやりながら、、大丈夫
  • 映像が無いから、iPhoneを持ち歩いてもOK(これに気づくまで、ZoomのようにiPhoneを動かしたらNGと勘違い)
  • 映像が映ることを考えずに、色々とやりながらできる
  • 時間があっという間に過ぎる
  • テキストのやりとりでは伝わりにくいことも伝わる
  • テキストのように後に残らない消えていく会話というツールなので、ここだけの話ができる
  • なので、開催した講座でよくやる「ここだけの話なんですけど」というのが、できるツールだなぁ
  • 深夜ラジオみたいなことが誰でもできるツール
  • 誰かのルームを聞きにいくのも良いが、自分でルームを作って話すと楽しい
  • アマチュア無線経験者なので、なんだか懐かしい。
  • 流行病の新型コロナの今、スナックみたいな雰囲気で話せる
  • SNSでお互いに見ているけど、コメントを書くほどでは無いよね、という距離感でも、気軽に生の会話ができるので、距離がグッと近く感じるSNS

ルームに来てくれたブログ「明日やります」の奥野 大児 氏が教えてくれたのが、「Clubhouseの利用規約に特徴がある」とのお話。

要点をまとめると以下の点が興味深いです。

  • 他のユーザー全員からの書面による同意を取らない限り、録音を含む「record(記録)」が禁止(英文 : record any portion of a conversation without the express written consent of all of the speakers involved )
  • 「オフレコを他で話すな」が参加者全員のルール(英文:share information (on Clubhouse or elsewhere) that the speaker explicitly stated was to be treated as “off the record”)

参考 :

0

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役