WordPress バックアップ やり方習得

今まで、気にしながら、気づかないふりをしていたのが、このブログの
バックアップのことでした。一応、各記事はテキストと写真セットで、
大方(すべてじゃない)は、保存してあります。

しかし、万が一サーバーに何かのことがあれば、被害は甚大です。
記事数も160を超えました。手作業で復旧なんて実際にはむり、
なので、きちんとしたバックアップ・復旧を行いました。

詳しいやり方は、別記事にします。
必要なのは、
・バックアップをやる気
・XAMPP
・FTPソフト
・sqlの入門知識
・phpadminの操作方法
・バックアップ元とバックアップ先をうっかり間違えない、
指差し確認(冗談みたいですが、この間違いよくやります。
これをやると、一世代前をバックアップ、と悲惨な結果に。)

実際に行うことは、
・FTPソフトで、レンタルサーバーの全ファイルをバックアップ。
・phpadminにて、全テーブルのsqlエクスポート。

こう書くとと簡単ですが、いろいろと気を付ける所があるので、
別記事にします。


  1. WordPressのクローンをローカルPCの上で作る。
  2. XAMPP Windows版 1.7.7をインストールします。
  3. ローカルPCにデータベースを準備します。
  4. サーバーMySQLデータベース バックアップ 実行
  5. ローカルPCへのMySQLデータベース リストア 実行
  6. FTPによる、サーバー上ファイルのバックアップとローカルのwp-config.phpの設定

ローカルのバックアップにはこちらが高性能でおすすめ!

この記事を書いた人