根府川駅 JR東日本 東海道本線 「18きっぷ の旅」相模湾 絶景ポイント

新幹線とは違う旅の魅力がある18きっぷの旅が、好きです。在来線を進むレールだから、出会える景色があります。

そんな中で、東京・大阪の移動で、何度通っても、綺麗と感じるのがこの駅からの景色です。

相模湾を望む 駅

高台に位置しており、このような素晴らしい景色です。

相模湾

根府川駅

根府川駅

なお、天候が良ければ、元日には4番ホームから初日の出をたのしむことが出来るそうです。

東京駅から約90分の駅

東京駅からの「熱海行き」の列車に乗って、約90分ぐらいで、この景色と出会えます。調べてみたら、東京駅からだと 90.4 km(wikiより)の距離だそうです。

そして、2002年(平成14年)3月1日から無人駅に、丸々一日無人なのは、東海道本線では唯一だそうです。

関東の駅 百選

そんな美しい景色の駅には、2つの出来事があります。一つは悲しい事故の歴史です。1923年(大正12年)9月1日に起こった 大正関東大震災によって発生した土砂災害の事故です。

もう一つは、関東の駅 百選に認定されています。

相模湾を望む景色が時間を忘れさせてくれる、そんな駅です。

関連エントリー

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)
ものくろ(大東 信仁)
ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

詳しいプロフィールはこちら

もっと
旅に行きました
について読む