Mac Finderにてファイルを移動するには、optionキーを押しながら操作する

MacのFinderにてファイル操作を行う時に、コピーはできるけど、ドラッグ&ドロップ以外で「移動」操作ができないと、悩んでいませんか?

実は、かんたんに「ファイル移動」する操作方法があります。

ファイルをコピーし「貼り付け」るときに、optionキー(alt)を押しながら操作すると「コピー」が「移動」に変わります。

実際の操作方法は以下の通りです。

  1. 移動したいファイルをコピーします(複数も可)

  1. 移動先のフォルダで、optionキー(alt)を押しながら commamd + v のショートカットキー


もしくは、右クリックしてメニューを表示してから、optionキー(alt)を押すと、メニューの「貼り付け」が「移動」に変化します。

僕もこれ、2011年に初めてMacを手にして使い始めた後、半年ぐらい「ファイル移動」できる操作があることに気づかずでした。便利ですのでぜひ試してください。

Macに関する記事はこちらもおすすめ。

たった1日で即戦力になるMacの教科書
佐々木 正悟 海老名 久美
技術評論社
売り上げランキング: 83,801
Macの教科書 -便利な操作・設定編-
金風舎 (2016-05-18)
売り上げランキング: 11,559
Macの教科書 -基礎編- 時短Tips10
金風舎 (2016-02-24)
売り上げランキング: 12,933

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら