Apple Watch に登録しているSuicaが「現在、このSuicaはご利用になれません(C110)」とエラー 解決方法は強制再起動

iPhoneのSuicaアプリから、Apple Watchに登録しているSuicaを確認したときに、異変に気づきました。

Suicaがグレイアウトしていて、下にエラーメッセージが表示されています。

エラー内容

エラーメッセージの内容は以下の通りです。スイカがグレーにグレーアウトしていて、下にエラーメッセージが表示されています。エラーメッセージの内容は以下の通りです。

「現在、このSuicaはご利用になれません。(エラーコード : C110)」

えっSuicaが、なんで使えなくなっているのと、戸惑いましたが、エラーメッセージにある C110 のエラーコードがヒントと感じ検索したところ、下のQ&Aページが見つかりました。

解決方法

結論としては、iPhoneとApple Watchの両方を強制再起動し、Suicaが復活しました。

はじめは、Apple Watchのみを再起動してみたのですが、Watchのみの再起動では、Suicaのエラーは解決せず、その後、iPhone 8 Plus も強制再起動を行いました。

Apple Watch 強制再起動

Apple Watchの強制再起動の方法は、こちらの通りです。

  1. サイドボタンを押し続け、「電源オフ」の画面を表示させます
  2. 電源オフをドラッグし電源を切ります
  3. 電源が切れた後、サイドボタンをApple ロゴが表示されるまで押し続けます
  4. ロゴが表示されたら、サイドボタンを離します

iPhone 8 Plus 強制再起動

iPhone 8 Plusの強制再起動の操作方法はこちらです。

1.本体左側の音量を上げるボタンを押す(押した後は離す)
2. 音量を下げるボタンを押す(押した後は離す)
3. 本体右側にあるサイドボタン(スリープボタン)を長押し続ける
4. Appleのロゴが表示されたら、サイドボタンを離す

この記事を書いた人