ahamo は留守番電話サービスがない = 音声通話を使う人は安いからと契約すると困るかも

  • ブックマーク

4月9日からahamoを使い始めて、約2週間。

どんな使い方をする人にahamoはオススメなのか?そして、ahamoを契約すると困るだろうなぁという人も見えてきた。

オススメできるのは、音声通話の電話を使わない人。限りなく通話がゼロの人。

逆にオススメできない人は、仕事で電話の着信がある人。

どういうことか?

ahamoには、留守番電話サービスが無い

iPhoneや多くのandroidスマホ(一部の国産Androidには伝言メモがある様子)には、留守番電話みたいな機能は存在しない。

なので、ahamoに契約を変更すると、その時点で、留守番電話の機能がなくなる。

これ、仕事の電話を受けていると、致命的だ。

困ったことに、お役所関係などは、電話以外の連絡手段が存在しないところがまだまだ多い。で、留守番電話が無いと、折り返して電話しても「何の用件か、誰に繋いでもらえば良いのか?」全く情報がない状態になる。

逆に、電話を使わない、全てメールやテキストチャット、もしくは、SNSの音声チャットを使う生活スタイルで過ごせているのなら、ahamoは素晴らしいサービスだ。

なお、データ通信の履歴もアプリから見やすい。

今のところ、通信速度のチェックで速度テストを繰り返して行った1日目と2日目、それとディキャンプに出かけた2日以外は、ほとんどデータを使っていない。

通信速度で困った状況も起きていない。

+1

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役